『カカオトーク』最新バージョンにて11言語に対応

株式会社カカオジャパン 2011年10月13日

From PR TIMES



『カカオトーク』最新バージョンにて11言語に対応

平成23年10月13日
株式会社カカオジャパン

世界216か国で、無料モバイルメッセージングサービス『カカオトーク』( 英語名:KAKAO TALK、 (リンク ») )を展開する、株式会社カカオジャパン(代表取締役:朴 且鎮、東京都渋谷区)は、『カカオトーク』の最新バージョンにて11言語に対応した事をお知らせいたします。

対応言語:日本語、韓国語、英語、スペイン語
追加言語:中国語、タイ語、トルコ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語

最新バージョン
iPhone:Ver.2.8.0
Android:Ver.2.5.0

カカオトークは世界216ヶ国、2,600万人以上が利用している世界最大級のモバイルメッセンジャーです。

●株式会社カカオジャパン、(英語名:KAKAO JAPAN Corporation)
設立:2011年7月
住所:〒150-0012東京都渋谷区広尾1-3-12 ハイネス恵比寿2F
主な事業内容:
  1)インターネットサービス
  2)コンピュータプログラム、マルチメディアプログラム開発及び販売
  3)コンテンツ制作及び開発
  4)電子商取引関連サービス及び流通
URL: (リンク »)


【本件に関する問い合わせ先】
E-Mail:feedbackjapan@kakao.com

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]