世界一ワインを飲むのはどこの国? 「世界のワイン消費量」インフォグラフィックス

トリップアドバイザー株式会社 2011年11月10日

From PR TIMES



トリップアドバイザーは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして毎週公開する「tripgraphics(トリップグラフィックス)」の第13回を公開しました。

本日公開した第13回の「tripgraphics」は、「世界のワイン消費量と代表的なワインボトルの種類」です。一人あたりの消費量で比較して、世界一ワインを飲むのはやはりフランス人。その量、なんと52.1リットル、一般的なワインボトル(750ml)換算でおよそ70本にものぼります。以下、2位はルクセンブルグ、3位はイタリア、4位はポルトガルという順位に。

(リンク »)

ちなみに日本の平均は2リットル。来週の17日はボジョレーヌボー解禁日ですが、この日1日だけで日本人の平均消費量を飲みほしてしまう猛者もいるのでは?

「tripgraphics」の更新情報に関しては、トリップアドバイザー の公式フェイスブックページ( (リンク ») )やTwitterアカウント( (リンク ») )を通じて、随時公開していきます。

トリップアドバイザーでは、同じくビールの消費量を比較したインフォグラフィックスも、7月に公開しています。
(リンク »)

トリップアドバイザーとは:
2000年2月創設、本社はマサチューセッツ州ニュートン。月間ユニークユーザー数5000万人、会員数2000万人を誇る世界最大のオンライン旅行コミュニティ。2008年10月より日本語によるサービス( (リンク ») )を、2010年4月にはモバイルサイト( (リンク ») )をスタート。「楽しい旅のプランニングをお手伝い」をミッションに、約5000万件のクチコミや旅行情報を掲載しています。


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]