データ復旧実績国内No.1の日本データテクノロジーが情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO27001の認証を継続致しました。

OGID株式会社 2011年11月16日

From PR TIMES



データ復旧実績5年連続No.1(※)の日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役:野口誠)は、2011年10月26日付けで、下記の通り情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO27001の認証を継続致しましたことをお知らせ致します。
(リンク »)  
(※)東京商工リサーチ株式会社 調べ

【情報セキュリティマネジメントシステム(継続)】
■規格:JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005)
■登録番号:ICMS-SR0114
■登録範囲:日本データテクノロジーにおけるハードディスクデータ復旧業務
■登録期間:国際マネジメントシステム認証機構株式会社

【情報セキュリティに対する日本データテクノロジーの取り組み】
日本データテクノロジーでは、データ復旧サービスを行う上でお客様の機密情報を守るため、様々なセキュリティ対策の取り組みを行っています。
■データ復旧ラボへの入り口は静脈認証システムを導入
■「エアフォースワン」と同型の金属探知ゲートで情報記憶媒体の不正持込みを阻止
■第三者機関の常駐警備員による目視チェック
■合計29台の監視カメラで24時間の管理体制
情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO27001を取得し、認証登録制度に基づいたセキュリティ対策の元、お預け頂いたデータを取り扱っています。

(リンク »)

今後もお客様から安心してデータをお預け頂けるよう、ISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントを維持・改善に努めて参ります。

(リンク »)

【日本データテクノロジーについて】
OGID株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
2010年度復旧実績NO.1(東京商工リサーチ株式会社 調べ)
2006年から2010年度まで5年連続復旧実績No.1のデータ復旧会社。

平成11年6月14日に設立。
その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
現状で満足することなく、1秒でも早く、1つでも多くのデータを復旧することを使命に技術の向上を目指して参ります。
日本データテクノロジーは、復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させて頂いております。
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]