編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

あの『戦国自衛隊』がついにMobageに登場!『生還せよ!戦国自衛隊』提供開始

株式会社角川コンテンツゲート

From: PR TIMES

2011-12-07 16:17



 株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浜村弘一)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営するMobage(モバゲー)(URL: (リンク ») )にて半村良原作『戦国自衛隊』を題材としたカードバトルゲーム「生還せよ!戦国自衛隊」の提供を 2011 年 12 月 7 日(水)より開始いたしました。

◆最強武将VS現代兵器!乱世から生還せよ!!
 プレイヤーは戦国時代を生き抜く有名武将と現代の自衛隊兵器の各カードを組み合わせてバトルを行います。
 原作「戦国自衛隊」の魅力を生かしたタイムスリップや、武将+兵器のオリジナル部隊編成などの斬新なシステムなどソーシャルカードゲームならではの要素に加え新たな楽しみが満載です。
 ソーシャルゲームで大人気ジャンルである戦国カードバトルものであることに加え、男性ユーザー人気必至の近代兵器登場、またなにより、小説から映画やテレビまで長く広く多くのファンに愛されてきた「戦国自衛隊」が満を持してモバゲーに登場致します。

■基本情報
タイトル :生還せよ!戦国自衛隊
ジャンル :カードバトルゲーム
配信日     :2011年12月7日(水) 
配信先     :Mobage(モバゲー)(URL: (リンク ») )
ゲームURL  : (リンク »)
課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制
コピーライト表記:(C)半村良/K.Kiyono 
(C)2011角川コンテンツゲート/KBMJ/aiueo-kan
※docomo、au、SoftBankのフィーチャーフォンのみで配信開始
スマートフォン端末向けは2012年2月対応予定


<株式会社角川コンテンツゲート 会社概要>
【会社名】株式会社角川コンテンツゲート 
(リンク »)
【所在地】〒1020075 東京都千代田区三番町6-1 
【代表】浜村弘一
【主な事業内容】コンテンツの配信事業
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社角川コンテンツゲート ゲーム開発部 谷田
Tel:03-3238-8485 mail:snap@kadokawa-cgate.co.jp


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]