パナソニック ソリューションテクノロジーが、株式会社日本政策金融公庫に文書管理システム・ワークフローシステムを納入~紙文書の大幅な電子化に成功した理由とは?~

パナソニック 2012年02月09日

From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社( (リンク ») )は文書管理システム「GlobalDoc5」、ワークフローシステム「GlobalFlow5」を株式会社日本政策金融公庫様(中小企業事業)( (リンク ») )に納入しました。

コスト削減と業務効率の向上のために、なぜ文書管理システムとワークフローシステムを導入したのか?
現場にとっての「使いやすさ」が鍵を握る3つの導入効果とは何か?
株式会社日本政策金融公庫様での導入効果や具体的な使い方についてご紹介します。

▼株式会社日本政策金融公庫様の活用事例はこちら
(リンク »)

●文書管理システム「GlobalDoc5」
「GlobalDoc5」は、小規模運用から10万人超の大規模運用までの幅広い利用環境に対応した文書管理システムです。

▼「GlobalDoc5」製品紹介はこちら
(リンク »)

●ワークフローシステム「GlobalFlow5」
「GlobalFlow5」は、申請・承認業務を自動化するワークフローシステムです。申請時の帳票入力画面を簡単に作成でき、柔軟な承認経路に対応可能です。

▼「GlobalFlow5」製品紹介はこちら
(リンク »)

●株式会社日本政策金融公庫様における「GlobalDoc5」「GlobalFlow5」の導入効果

BPRの一環として、業務処理に必要な紙文書の削減と承認経路のスリム化を実現しています。

(1)決裁基準の見直しと簡単な帳票作成機能により、社内決裁文書の大幅な電子化を実現
(2)モバイル利用により、営業業務効率化と育児休暇中の女性社員の職場復帰を支援
(3)3.11東日本大震災後のスムーズな業務継続に貢献

▼株式会社日本政策金融公庫様の活用事例はこちら
(リンク »)

【商品に関するお問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]