編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」が、ポータルサイト「BIGLOBE」へプレスリリース掲載を開始

株式会社PR TIMES

From: PR TIMES

2012-02-15 15:44



PR事業を手がける株式会社ベクトル(所在地:東京都港区 代表取締役社長:西江肇司、以下:ベクトル)の子会社 株式会社PR TIMES(代表取締役:山口拓己、以下:PR TIMES)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」(URL: (リンク ») )」は、2012年2月15日(水)より、NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、以下:NECビッグローブ)の運営するポータルサイト「BIGLOBE」(URL: (リンク ») )へリリースコンテンツの掲載を開始いたしました。

※掲載ページURL: (リンク »)
( TOPページ> BIGLOBEニュース> 経済> リリース )

今後もPR TIMESでは、様々なステークホルダーに対してコンテンツを効果的に届けられるよう、プレスリリースコンテンツの提供サイトを拡充してまいります。

【媒体概要】
「BIGLOBE」 (リンク ») (運営:NECビッグローブ)
インターネットサービスプロバイダ事業により培った会員ユーザーをはじめ、多くの生活者が利用するポータルサイト。流行やトレンドに敏感で、好奇心の旺盛な生活者が毎日訪問したくなるような価値のあるコンテンツを発信。生活者の興味・嗜好に合わせた豊富な最新ニュースを掲載している。

「PR TIMES」 (リンク ») (運営:PR TIMES)
企業とメディアのリレーションサイト。PR会社のノウハウが凝縮されたプレスリリース配信をネットサービスとして実現し、メディアへ最新情報を提供している。

【会社概要】
■株式会社PR TIMES 概要
会社名 : 株式会社PR TIMES
設立 : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
資本金 : 2,500万円
事業内容 : ・ プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( (リンク ») )の運営
・ ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」( (リンク ») )の運営
・ WEBクリッピングサービス( (リンク ») )の提供
・ モバイルメディア特化型PRサービス「モバイルPR」の提供
・ Web上でニュースを生み出すWeb PRの企画・実行
・ ブログパーツ紹介サイト「ブログパーツ ドレッサー」( (リンク ») )の運営
・ プレスリリース講座「 (リンク ») 」の運営
URL :  (リンク »)

■株式会社ベクトル 概要
商号 : 株式会社ベクトル
所在地 : 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立 : 1993年3月30日
代表取締役社長 : 西江 肇司
資本金 : 2億6500万円
事業内容 : マーケティング分野における戦略的PR、口コミに関するコミュニケーションマーケティング事業、映像制作業務・その他これらに付加する一切の事業
URL : (リンク »)

【お問合せ先】
■株式会社PR TIMES 担当:三島
TEL:03-5572-6076 Email : prtimes@vectorinc.co.jp

※本リリースをお送りさせて頂いている皆様の個人情報は、株式会社ベクトルの個人情報保護方針に基づいて、厳重に管理させて頂いております。今後、弊社からのニュースリリースの配信を希望されない方は、恐れ入りますが privacy@vectorinc.co.jp までご連絡をお願い致します。


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]