HPリニューアルのお知らせ

株式会社FXトレード・フィナンシャル 2012年04月05日

From PR TIMES



株式会社FXトレード・フィナンシャル(本社:東京都港区、代表取締役社長:鶴 泰治、以下FXトレード・フィナンシャル)は、弊社ホームページをご覧いただいているお客様の更なる利便性向上を目的として、平成24年4月5日(木)より弊社ホームページを全面リニューアルいたしました。
(リンク »)

今回のリニューアルでは、これまで「サービス案内」にて取り扱い商品のご紹介をさせていただいておりましたが、TOPページに商品サービス別にタブを追加することで、ご覧になりたいご希望商品のページへの移動がスムーズに行えるようになりました。
また、各商品サービスのページも画面上部にメニュータブを配置し、移動をスムーズに行えるようにすると共に、タブメニューの各項目に移行後も、クイックリンクとしてまとめておりますので、ご希望のメニューへの移動が容易となりました。
弊社は、豊富なサービスメニューを備えた通貨関連店頭デリバティブハウスとして更なる拡大を目指してまいる所存です。新しくなった弊社ホームページを是非ともご活用いただきたいと思います。

今後とも何卒倍旧のご支援ご厚誼を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

■□■会社概要
株式会社FXトレード・フィナンシャル
(FXTrade Financial Co., Ltd.)
〒108-0014 東京都港区芝5-31-16 YCCビル7F
株主資本:7億1千万円 (2011年12月12日現在)
代表電話番号:03-3769-1055
FAX:03-3769-1080
(リンク »)

■□■本リリースにおけるお問い合わせ
株式会社FXトレード・フィナンシャル
support@fxtrade.co.jp
代表電話番号:03-3769-1055
FAX:03-3769-1080

【金融商品取引業者登録番号】 関東財務局長(金商)第258号
【加入団体】社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570
【リスク警告】
【店頭通貨オプション取引に係るリスク等重要事項】
●通貨オプション取引【HIGH・LOW MAJOR】は金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引であり、元本あるいは利益を保証した金融商品ではありません。
●通貨オプション取引【HIGH・LOW MAJOR】には、為替・金利等の変動リスク、信用リスク、流動性リスク、電子取引によるリスク等の取引リスクにより、損失が生じるおそれがあります。
●通貨オプション取引【HIGH・LOW MAJOR】は、少ない投資資金で大きな金額を取引することから、大きな利益が得られることもある反面、投資資金の全額を失う場合もあります。
●お客様はオプションを購入した後に取引をキャンセルすることは出来ません。お取引前に充分ご注意の上お取引下さい。
●お取引にあたっては、契約締結前交付書面をご熟読・ご理解いただいた上で、ご自身の資力、知識、取引経験及び取引目的等に照らして適切と判断される場合にのみ、ご自身の責任においてお取引されますようお願いいたします。
●取引システム又は金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。




プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]