「処方薬」「市販薬」両方の効果や副作用、保管方法等が写真付きで検索でき『総合お薬検索 for Android』をリリース

株式会社QLife 2012年04月13日

From PR TIMES



月500万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する
総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、
医師から処方される「処方薬」と薬局で買える「市販薬」両方の効果や副作用、保管方法等が
写真付きで検索できるアプリ『総合お薬検索」』のAndroid版をリリースした。
Android版に先行してリリースされたiPhone版は、メディカルカテゴリで常時ダウンロードランキング上位にあり、
多くのユーザーから支持を集めている。この大人気アプリをAndroidユーザーも使えるようにした。利用はすべて無料。

■ダウンロードはこちらから
(リンク »)


【「総合お薬検索」シリーズについて】
●一般的な病気から頻用薬の検索が可能【処方薬のみ】
病気ごとによく処方されるお薬を検索する事が可能。このデータは6ヶ月ごとに自動で更新されるので
新薬やジェネリック医薬品が出た際には、頻用薬リストも自動で更新される。
●最新写真付き
処方薬の約90%、市販薬の約70%には、色などの正確性が高い製薬会社から提供された正式・最新写真を掲載。
掲載情報と写真情報は一体で管理している。
●「色」や「刻印」からの検索も可能【処方薬のみ】
疾患名(通常処方される疾患)、効能効果(作用)、製薬会社名から探せるのはもちろん、
「薬剤色やパッケージ(容器やキャップ)色」、「錠剤に刻印されている記号」からも検索可能。
●一般名(主成分)でも、英文表記でも、検索可能【処方薬のみ】
医師・薬剤師・看護師などの専門業務でも使用しやすいように、一般名(主成分)でも検索可能。
加えて、アルファベット名称での検索も可能となっている。
●単位付きで分かりやすい薬価表示
薬価だけでなく、錠剤なら「1錠あたり・・」散剤なら「1gあたり・・」湿布剤なら「1枚あたり・・」と、
そのお薬の形態に合わせて薬価を単位付きで表示。より価格をイメージしやすくなっている。薬価データも自動更新されており、最新の薬価に対応。
【Android版】【アプリのダウンロードはこちら ⇒ (リンク »)
【iPhone版】アプリのダウンロードはこちら ⇒ (リンク »)

────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-5 さいとうビル4F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : (リンク »)
────────────────────────────────────────
[運営サイト]
QLife病院検索 (リンク »)
QLifeお薬検索 (リンク »)
QLifeがん (リンク »)
QLife漢方 (リンク »)
院長jp (リンク »)
────────────────────────────────────────

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社QLifeの関連情報

株式会社QLife

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。