「WEBの映画祭、『ネスレアミューズ映画祭』」4月27日(金)スタート

ネスレ日本株式会社 2012年04月26日

From PR TIMES



大好評をいただいたショートフィルムコンテンツが、さらに充実して再登場!
WEBの映画祭、『ネスレアミューズ映画祭』2012年4月27日(金)より、エンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内でスタート
(リンク »)

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡浩三)と株式会社
パシフィックボイス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 別所哲也)は、見る、聴く、買う、を楽しむバラエティ豊かなエンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内で、実際に行われる映画祭と連動したスペシャル企画『ネスレアミューズ映画祭』を4月27日より実施します。
米国アカデミー賞公認で、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(以下:SSFF & ASIA)が、「ネスレアミューズ」とコラボレーション。映画好きにはたまらない内容となっています。

SSFF & ASIAは、「もっとショートフィルムを身近に感じていただきたい」という思いから、イベントや様々なプロジェクト活動等、幅広い取り組みを実施してきました。昨年、ユーザーに楽しい時間を提供する「ネスレアミューズ」のコンセプトに SSFF& ASIAが共感しコラボレーションが実現。大好評を受けて今年、上映本数を増やすなどさらに充実したスペシャル企画として「WEBの映画祭『ネスレアミューズ映画祭』」を実施します。

この『ネスレアミューズ映画祭』では、SSFF& ASIA公式の「ネスレアワード」受賞作品が選定されます。視聴者には「ネスレアミューズ」サイトで「ネスレ会員」に登録のうえ、4月27日から6月1日まで合計5回に分けて公開される40作品に対してその評価を投票していただきます。1作品につき1回投票に参加すると、抽選で豪華プレゼントが当たるキャンペーンにもご応募いただけます。合計で40回応募することができ、映画を見れば見るほど当選確率が上がります。

■『ネスレアミューズ映画祭』 概要
開始日   2012年4月27日(金) 
URL (PC) (リンク »)  (※「ネスレアミューズ」内:  (リンク ») )
       (携帯) (リンク »)
閲覧・視聴方法 PC/携帯
※携帯電話からの動画視聴については、スマートフォン(アンドロイド端末)のみの対応予定です。
会員限定コンテンツ 投票キャンペーンへご参加いただくには、「ネスレ会員」への登録(無料)が必要となります。ショートフィルムについては、会員以外の方でもご視聴いただけます。

■『ネスレアミューズ映画祭』コンテンツ 詳細概要
-世界の傑作ショートフィルムが視聴できる
4月27日(金)から1回に8作品ずつ、全部で40作品ものショートフィルムを配信します。配信されるショートフィルムは、数多くある作品の中で、視聴者に楽しんでいただけるよう映画祭が厳選した傑作揃いです。

-会員限定 視聴者の投票によりSSFF & ASIA 2012公式「ネスレアワード」受賞作品が決定
5週にわたり公開される40作品を視聴者に評価していただき、評価が高かった映画をSSFF & ASIA 2012公式の「ネスレアワード」として選定、発表します。あわせて投票にご参加いただくと豪華プレゼントが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。1作品につき1回の応募ができますので、映画を見れば見るほど当選確率が上がります。投票コンテンツは、4月27日(金)から6月1日(金)まで、5月4日(金)を除く毎週金曜日に公開予定です。 ※投票は「ネスレ会員」登録(無料)が必要

賞品詳細
A. ショートショートフィルムフェスティバル セレモニーレッドカーペットご招待(5組10名様)
B. ショートショートフィルムフェスティバル実行委員会代表・別所哲也サイン入り映画祭グッズ(10名様)
C. SHARP 液晶テレビ(3名様)
D. 「ネスカフェ ドルチェ グスト ピッコロ」(50名様)

■ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)について
□米国俳優協会(SAG)の会員でもある、俳優・別所哲也が創設者としてスタート
新しい映像ジャンルとして「ショートフィルム」を日本に紹介するため、別所哲也が創設者として1999年に東京・原宿で誕生した映画祭。2004年からは、日本作品を含むアジア諸国の作品を紹介する「ショートショートフィルムフェスティバルアジア」を設立し、現在は「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA)として、アジア最大級の国際短編映画祭へと成長しました。海外映画祭との幅広いネットワークをいかし、日本作品を海外へ向けて発信する活動も、積極的に行っています。

□日本で唯一 米国アカデミー賞公認国際短編映画祭
2004年6月には米国アカデミー賞公認映画祭に認定されるという栄誉を受けました。
これにより、この映画祭でグランプリを獲得した映像作家の作品が、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考に入ることになり、日本からオスカー像を手にする若手が出現する可能性への、架け橋ができたのです。

□映画『スターウォーズシリーズ』ジョージ・ルーカス監督の応援を13年間受けている映画祭
本映画祭は、1999年の映画祭設立当初より、映画「スターウォーズ」のジョージ・ルーカス監督から、応援を受けています。他にも、マーティン・スコセッシ監督や、香港のジョニー・トー監督、「ロスト・イン・トランスレーション」のソフィア・コッポラ監督、幻想的な世界感がハリウッドをも魅了するウォン・カーウァイ監督、「ラン・ローラ・ラン」などのヒット作を産み出すドイツのトム・ティクヴァ監督、ジョージ・クルーニー主演「マイレージ・マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督など、毎年数多くの著名人から温かい応援メッセージを受け、映画祭もより一層の盛り上がりを見せています。
  ショートショート フィルムフェスティバル & アジア URL: (リンク »)

■「ネスレアミューズ」について
「ネスレアミューズ」のコンセプトは、「ユーザーが何度も来訪したくなるような、居心地の良いWEB サイト」です。映像・音楽コンテンツ、ショッピング、ブランド連動コンテンツ、レシピ情報など、老若男女幅広い世代の方々に“見る・聴く・買う”をお楽しみいただけるバラエティ豊かなコンテンツを取り揃えています。「ホッと一息」つきたい時に「ネスレアミューズ」で楽しいひと時を過ごす、そんな生活者の身近な存在となるよう、様々なコンテンツをご提供していきます。

-「ネスレ会員」について
ネスレの製品愛用者でもある30-40代の女性層を中心とする無料の会員組織。「ネスレアミューズ」における様々なコンテンツや製品・ブランドの情報、お得なキャンペーンや直販商品の案内をEメールで受け取れたり、サイト内で楽しめるポイントが貯まるという特典を提供しています。2012年3月末時点での会員数は230万超の規模となっています。
「ネスレアミューズ」 URL: (リンク »)

【読者お問い合せ先】 ネスレお客様相談室 TEL:0120-00-5916 (日曜・祝日を除く午前9時-午後5時)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。