パートナー向け表彰制度「Teradata Partner Award」を新設

日本テラデータ株式会社 2012年04月26日

From PR TIMES

日本テラデータ、パートナー向け表彰制度「Teradata Partner Award」を新設
-第1回は、NTTデータ、アクセンチュア、TISの3社をDWHビジネスにおける最も優れたパートナーとして表彰-

日本テラデータ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉川幸彦、以下テラデータ)は、
テラデータのパートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する制度「Teradata Partner Award(テラデータ・パートナー・アワード)」を、本年から新たに創設しました。第1回となる今回の「Teradata Partner Award 2012」には、「Partner of the Year」、「EDW Award」、「Appliance Award」の3つの賞があり、テラデータが提供するデータウェアハウス(DWH)製品およびソリューションを活用して、お客様の情報活用やビジネス革新の支援に貢献したパートナー企業から、各賞に最もふさわしい企業を選出します。

Teradata Partner Award 2012では、昨年度(2011年1月〜12月)の実績を対象に、各賞の定義に合わせてテラデータが選出し、「Partner of the Year」を株式会社NTTデータ様が、「EDW Award」をアクセンチュア株式会社様が、「Appliance Award」をTIS株式会社様が受賞しました。

Teradata Partner Awardは、テラデータのパートナー企業への支援を一層強化するとともに、パートナー企業からお客様へ提供するサービスの向上を目的に創設しました。今後、ビッグデータ分析などに拡大するTeradata製品やソリューション群に対応した賞を新設していく予定です。

各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

【Partner of the Year】
TeradataのDWH製品やプロフェッショナル・サービスの販売と導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

株式会社NTTデータ 様
昨年度の厳しい経済環境の中、NTTデータ社では金融分野を中心に流通業、通信業など幅広い業種のお客様へ数多くのTeradataの DWH製品を活用した革新的なソリューションをご提案、導入いただきました。また、DWHのスペシャリスト育成にも積極的・継続的に取り組まれ、昨年度は新たに100名以上のTeradataデータベース技術者を育成いただきました。

【EDW Award】
全社での情報活用を目的にデータを統合化/一元化させたDWHである、エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)の実現を目的としたTeradataのDHW製品の販売、導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

アクセンチュア株式会社 様
EDWを実現する大規模な情報活用システムを、TeradataのDWH製品とアクセンチュア社の優れたコンサルティング・サービスとともに、金融分野のお客様を中心にご提案いただきました。その結果の一つとして、大規模なEDWシステムの導入が新たに決定し、現在稼働に向けた作業を推進いただいています。

【Appliance Award】
TeradataのDWH製品、特にアプライアンス製品の導入と販売において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

TIS株式会社 様
DWH構築と運用ノウハウが豊富なTIS社では、数多く提案をTeradataのDWH製品で行っていただきました。お客様の要望に迅速かつ丁寧に対応し、アプライアンス製品の販売を幅広く積極的に行っていただきました。

■受賞された企業様のコメント■

株式会社NTTデータは、強力なDWHプラットフォームであるTeradataと当社のシステムインテグレーション技術を融合した付加価値の高いソリューションを提供してまいりました。当社は金融機関の情報系システムを中心に、幅広い業種・分野でのDWHソリューションの展開を実施しております。このたびの受賞を機に、日本テラデータ様との戦略的パートナーシップを一層強化するとともに、Teradataと当社のシステムインテグレーション技術を組み合わせることで、これまで以上にお客様にご満足いただけるソリューションの提供を推進してまいります。

株式会社NTTデータ
取締役常務執行役員 
山田 英司 様

このたびは、このような賞をいただき、大変光栄に思っております。現在、導入を推進させていただいているお客様は、国内市場、世界市場での厳しい競争に挑み続けるために、高度な情報活用戦略の必要性を強く感じていらっしゃいました。お客様の戦略を実現するデータウェアハウス環境整備に向けては、多種多様な情報活用要求への対応が必須となり、今回、私どもは高度なワークロード管理や高いスケーラビリティを実現できるテラデータ社のフラッグシップモデル、6000シリーズを最適ソリューションであると選択し、ご提案させていただきました。アクセンチュアは、今後もグローバル・アライアンス・パートナーであるテラデータ社とのご協力体制も含め、チーム一丸となって、お客様のより高度な情報活用戦略の実現に向けた支援を継続して参ります。

アクセンチュア株式会社
テクノロジー コンサルティング本部
インフォメーションマネジメントサービス グループ統括
パートナー
後藤 洋介 様

このたびは、Appliance Awardに選出いただき、誠にありがとうございます。私どもTIS社は、いくつものテラデータのDWH構築提案・導入を通じて、多くのノウハウを蓄積してまいりました。今回のAwardは、その活動を高く評価いただいたものと、大変嬉しく思います。今、お客様は、乱立したデータマートやBIシステムの統合、ビッグデータ分析などコスト削減と情報分析力の強化という二つの課題に注目されています。私どもはテラデータのDWHがこの一見相反する二つの課題解決を両立するキーテクノロジーであると確信し、今後も綿密な協業関係を維持・拡大してまいります。TIS社では、DWHだけではなく、BIやETLなど周辺技術まで含めたトータルソリューションをお客様に提供してまいります。

TIS株式会社
産業事業本部 東日本産業第1事業部 事業部長
執行役員
山本 修司 様

# # #

■「Teradata Partner Network」の詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

◆ Teradata Corporationについて
テラデータ・コーポレーションは、データベース・ソフトウェア、データウェアハウス・アプライアンス、そしてエンタープライズ・アナリティクスを通じた、データウェアハウジングおよび統合マーケティング管理分野における世界最大規模の企業です。  (リンク »)

◆ 日本テラデータについて
日本テラデータ株式会社はテラデータ・コーポレーションの日本法人です。データベース・ソフトウェアおよび関連製品を中心に、ハードウェア・プラットフォーム、データウェアハウスに関するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。

Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本テラデータ株式会社の関連情報

日本テラデータ株式会社

日本テラデータ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]