編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

クラウド上のlocalhost。すぐに使える環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxflexが正式公開

fluxflex, inc.

From: PR TIMES

2012-05-07 09:10



fluxflex, inc. (本社: 米国サンフランシスコ)は、ローカル環境のような手軽さで起動後すぐに利用できる環境構築済みVPSの『Rackhub』( URL: (リンク ») )を、5月7日に正式公開致しました。

■ Rackhubとは?
Rackhubは、面倒な開発環境やサーバー環境の構築にかかる手間を削減するために、環境構築済みのサーバーを提供するホスティングサービスです。

■ Rackhubで準備されている環境
Apache, Nginx, MySQL, MongoDB, Erlang, PHP等のウェブサービスに必要なソフトウェアをはじめ、Perlbrewと主要CPANモジュール、Pythonbrew, RVM, Ruby on Railsなどの先進的なパッケージ管理システムやフレームワーク等が標準でインストールされ最適化されている状態でサーバーが提供されます。

これによって、ユーザーが面倒な環境を構築を行う手間が大幅に削減されます。

■ Rackhubの価格について
15日辺り260円から利用することができます。Rackhubが提供する開発サーバーは、最小構成のX1であっても、Ruby on Railsをはじめとするウェブサービスを運営する上で必要十分なリソースを確保できることを最重要視しており、その上で取り回しの良い手頃な価格で提供を行っています。

■ Rackhubが目指す世界
紙コップのようにすぐに使えて、思う存分遊び、気軽に捨てることができるような、使い勝手の良い開発サーバーを提供することで、新しい技術をストレスなく試すことができる『クラウド上のもう一つのlocalhost』をユーザーに提供します。

■ Rackhub URL
(リンク »)


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]