組込みソリューションのリーダーGreen Hills Software、創立30周年を迎える

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ 2012年05月10日

From PR TIMES

2012年5月10日

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

組込みソリューションのリーダーGreen Hills Software、創立30周年を迎える
------------------------------------------------------------------------

米カリフォルニア州サンノゼ、2012年3月27日発表 - 最大手の独立系組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、創立30周年を迎えました。GHSが安定と成長を成し遂げながら30周年を迎えられたのは、ひとえに当社と強固な長期的関係を築いていただいたお客様やパートナーのおかげであり、当社は引き続き先進的な技術革新の提供および、創業経営陣の技術的進化と安定に注力していきます。

*Green Hills Software社 創業者・社長兼CEOであるDan O'Dowd(ダン・オダウド)のコメント:
「お客様と工業界パートナーとの関係が当社の成功を支える重要な要素です。これからの10年も成功を提供し続けるために、お客様や工業界がインテリジェントな接続デバイスを開発する上で直面する重大な問題の解決に注力していきます」

GHSは堅実に収益と売上を伸ばし、30年間の事業を通した累計収益10億ドル、純利益3億ドルを達成しました。


●お客様・パートナーとの長期的関係

GHSはこれからも、お客様やパートナーに対して成功を提供すべく、世界的水準のエンジニアリングソリューションおよび、工業界を先導する安全性認証および、セキュリティ認証の専門技術者とサービスを幅広く提供し続けます。
お客様やパートナーと私達が共に達成した功績の一部を下記にご紹介します。

・1993年、フォード・モーター・カンパニーはGHSのソフトウェア開発ツールを採用して、PowerPC技術をベースにした最初の32ビット自動車電子制御システムを開発。

・モトローラはGHSの開発ツールを用いて66機の人工衛星からなるIridium(R)システムの通信衛星ソフトウェアを開発し、世界で初めて携帯電話・無線電話による地球規模での通信能力を実現。

・トヨタ自動車はGHSの開発ツールをパワートレイン、ドライブトレイン、パワーステアリング、アンチロック・ブレーキ・システム、エアバッグ、車体制御および電気モーター制御システムにおける開発標準として採用。

・ロッキード・マーティンは、統合攻撃戦闘機F-35 Joint Strike Fighterおよび、F-16戦闘機のBlock 60ミッション・システムなどを含むいくつかの大型プロジェクトでGHSの製品を採用。

・2002年、GHSはシコルスキーS-92ヘリコプターに使用するINTEGRITY(R)-178B リアルタイムOS(RTOS)が、COTSオペレーティング・システムの最初のFAA DO-178B Level A認証を取得。

・ボーイング787受託契約者の多数がGHSのINTEGRITY RTOSを採用し、ボーイング787に限った飛行制御から監視システム、エンジンモニタリングに使用。

・ボンバルディアは、GHSのEN 50128/CENELEC SWSIL 4認証済みINTEGRITY RTOSと専門技術者による認証サービスを次世代列車制御管理システム向けに採用。

・GHSがHPに対してインクジェット・プリンタと一体化されたデバイス向けの開発環境を提供。

・2010年、GHSとフリースケール・セミコンダクタは、複数年の戦略的提携契約を締結し、高度に統合され、最適化されたシングルコアおよび、マルチコアのオペレーティング・システム、セキュア仮想化技術およびツール・ソリューションを共同で開発、宣伝および販売していくことで合意。

・GHSはレイセオンやボーイングを含む全世界の顧客から、数多くの顧客サービス優秀賞を受けています。


*フリースケール・セミコンダクタ会長・CEOのRich Beyer(リッチ・ベイヤー)氏のコメント:

「フリースケールはGHSと長期間にわたって強い信頼関係を結んできました。フリースケールのグループ全体を代表しまして、GHSの30年もの業績をお祝いすると共に、これからも私達の共通のお客様の成功に向けて引き続き専念していただけることを期待致します」


●先端技術革新における統率力の伝統

GHSのエンジニアリング才能はどこにも引けを取らず、またGHSの技術的可能性の限界に挑む文化は、ソフトウェア開発者と電子機器開発の効率と能力を高める数々の画期的なソリューションを生み出してきました。工業界初の例としては次のものがあります。

・業界初の組込み32ビット・コンパイラ(Green Hills Compiler、1983年)

・業界初の組込み向けグラフィカル統合開発環境(IDE)(MULTI(R)、1993年)

・業界初の商用パーティショニングRTOS(INTEGRITY、1997年)

・業界で初めてDO-178B Level Aの単独認証を受けたRTOS(INTEGRITY-178B、2002年)

・業界初のバックワード・イン・タイム・デバッガ(TimeMachine(TM)、2003年)

・業界初のギガバイトクラス・トレースプローブ(SuperTrace(TM) Probe、2003年)

・業界初の組込み用セキュア仮想化ソリューション(INTEGRITY Multivisor(TM)、2003年)

・業界で初めてIEC 61508 / EN 50128の単独認証を受けたパーティショニングRTOS(INTEGRITY、2007年)

・業界で初めて受けたCommon Criteria EAL6+ ソフトウェア・セキュリティ認証(INTEGRITY-178B、2008年)

・業界初のセパレーション・カーネル・ベースのMILS PC(INTEGRITY Secure Consolidated Client、2009年)

・業界初のマルチコア・モバイル・ハイパーバイザー(INTEGRITY Multivisor、2010年)


●経営陣の知識の深さと安定性

GHSは引き続き創業者であるダン・オダウドが率いていきます。30年間、オダウドは業界で最も難しい問題に対処する世界最先端のソリューションを作ることに専念してきました。GHSの経営陣は全員合わせて200年を超えるマネジメントの経験を有し、勤続年数は最短でも10年間、最長で27年にも及びます。

GHSは大切なお客様やパートナーからの厚い信頼に心から感謝しています。今後も、お客様の直面する困難な問題に対処すべく、当社の専門技術を妥協のないソリューションの形で提供していきます。

■Green Hills Software, Inc.(GHS)について
Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により “EAL6+, High Robustness”として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。

本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイト (リンク ») をご覧ください。

■株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について
アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイト (リンク ») をご覧ください。

【 本件に関するお問合せ 】
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ 企画部
 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
 E-mail:planning@adac.co.jp

*Green Hills Software, およびMULTI, INTEGRITY, TimeMachine, SuperTrace, Multivisorは、米国およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]