スマートフォンアプリ『写メ字』、中国進出 世界に新たな携帯電話の楽しみ方を提供

株式会社フューチャースコープ 2012年05月21日

From PR TIMES



株式会社フューチャースコープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:冨永政雄)は、2012年5月21 日(月)より当社の『写メ字』をAndroidTM版において中国で配信を開始いたします。昨今中国国内で「写メ」や「デコメ」の人気が高まる中、「写メ」を撮って「デコメ」にできる『写メ字』という新たな楽しみ方を提供することで、これまで以上に豊かな表現が可能になります。またiPhone版についても現在準備を進めております。
中国におけるアプリ名は『彩信表情DIY』です。中国のユーザーの皆様に分かりやすく『写メ字』の特徴を伝えるアプリ名にしました。【彩】は色彩の豊かさ、【信】はメール、【表情】は絵文字、そして【DIY】はDo it Yourself。これらを組み合わせた造語です。中国においてもより親しみを持って写メ字作りを楽しんでいただきたいという思いを込めました。


■『写メ字』とは
『写メ字』は、世界でたったひとつのオリジナルデコメが作れるサービスとして2010年4月に従来のフィーチャーフォン向け公式コンテンツとして3キャリアにリリースされました。その後日本国内では、2011年7月からスマートフォンアプリとしてiPhone版とAndroidTM版を同時にリリースしております。
『写メ字』サービスは従来のデコメ系アプリと違って、ケータイのカメラで撮った写真を4つのサイズの絵文字として使える優れものです。笑ったり泣いたり、リアルな顔の表情はもちろん物体認識技術により、お出かけで撮った写メも簡単にデコメにすることができます。メールを送信する際に『写メ字』を利用することで、従来のデコメよりも豊かな表現が可能になります。スマートフォン版『写メ字』は現在20万DLを突破し、好評を博しております。

■『写メ字』海外進出の背景
現在、世界中でスマーフォンが普及する中で、「写メ」や「デコメ」といった文化が日本だけではなく、世界的に広がり始めています。それは成長著しい中国スマートフォン市場においても同様で、ミニブログを「写メ」や「デコメ」を使って楽しむ人が増えています。そこで、「写メ」や「デコメ」という2つの要素を併せ持つ『写メ字』のサービスを提供することで、中国の方にこれまでとは一味違うコミュニケーションをお楽しみいただけると考え、ついに『写メ字』海外進出第一弾として中国においてサービスを開始する運びとなりました。サービス開始にあたり共同パートナーとして、株式会社Insigne (東京本店:東京都世田谷区 代表取締役 浅井康太郎)と共に取り組んでまいります。

■『写メ字』Webサイト
(リンク »)

※AndroidTMはGoogle Inc. の商標または登録商標です。
※iPhoneはApple Inc. の商標または登録商標です。
※その他記載されている製品名、サービス名は各社及び商標権者の商標あるいは登録商標です。

■ 株式会社フューチャースコープについて
モバイル・インターネットを通して、「すべての人の未来を変える!」を追求し、総合アミューズメント情報サイト「FIELDSモバイル」、世界でたった一つのオリジナルデコメをつくる「写メ字」、スマートフォンアプリの企画・開発などのモバイルコンテンツ事業を中心にサービスを展開しています。

■ 株式会社Insigneについて
日本企業向け海外進出アドバイザリー及び海外人材の採用支援を通じ、中国・アジア各国に於ける事業開発及び人材開発をサポートします。中国スマートフォンアプリの進出支援は、同社が運営する専門チーム、SEIO Global LLP(東京都港区)が中国現地IT企業及びマーケティング企業等と連携してご提供します。( www.seio.biz )

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]