「ブラジル ソーシャルビジネス セミナー in 大阪」のお知らせ

パナソニック 2012年05月22日

From PR TIMES



BRICsの一国として世界の注目を集め、サッカーワールドカップやオリンピックを前に成長を続けているブラジル。経済の成長とともに多様化する社会課題の解決に向け、環境や教育・福祉など、ソーシャルビジネス分野における日本の経験が、これからのブラジルに役立つと期待されます。2012年6月に行われるRIO+20を前に、ブラジルの社会課題、経済の現状と可能性について学ぶとともに、両国の関係者でブラジルにおけるソーシャル・ビジネス展開の可能性を議論します。

▼「ブラジル ソーシャルビジネス セミナー in 大阪」のお知らせ
(リンク »)

<セミナー>
日時:2012年5月28日(月)13:30~17:00(受付開始13:00)
会場:大阪・京橋 ツイン21 MIDタワー 20F会議室(大阪市中央区城見2-1-61)
JR・京阪電車をご利用の場合「京橋駅」徒歩5分、地下鉄長堀鶴見緑地線をご利用の場合「大阪ビジネスパーク駅」徒歩1分
参加費:無料
定員:40名(定員になり次第締め切ります)

<交流会>希望者のみ参加ください。
講師・パネラー・参加者との意見交流・名刺交換会で、お食事はオードブルとフリードリンクをご用意しています。
時間:17:30~18:30     
会場:パノラマスカイレストラン・アサヒ(松下IMPビル26F)
参加費:3000円

●お申込み・お問合せ:
電話、メールまたはFAXでお申込みください。申し込みは定員になり次第締め切ります。
  
一般財団法人ダイバーシティ研究所
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-6-19 木川ビル5A
TEL:06-6390-8201(多文化共生センター大阪内)(月~金10:00~18:00)
FAX:06-6390-7850 
E-mail:tanaka@diversityjapan.jp

主催「ブラジル ソーシャルビジネス セミナー in 大阪」実行委員会
(構成団体:パナソニック株式会社、ブラジル銀行、一般財団法人ダイバーシティ研究所)

<スケジュール>
13:30~13:40 開会挨拶・趣旨説明
13:40~14:20 武蔵大学教授 アンジェロ・イシ氏「ブラジルの社会課題とソーシャル・ビジネス」  
14:20~15:00 ブラジル銀行名古屋支店長 エジミウソン・ミラン氏「ブラジル経済の現状と可能性」
15:00~15:15 休憩
15:15~16:30 パネルディスカッション「ブラジルにおけるソーシャルビジネスと日本への期待」
<パネリスト>
・武蔵大学教授 アンジェロ・イシ氏
・ブラジル銀行名古屋支店長 エジミウソン・ミラン氏
・特定非営利活動法人ブラジル友の会 渡辺マルセロ氏
・パナソニック株式会社 コーポレートコミュニケーション本部
 社会文化グループ ブラジルプロジェクト リーダー 高橋文子
<コーディネーター>
・一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事 田村太郎氏
16:30~17:00 質疑応答

■講師・パネリスト紹介■
【アンジェロ・イシ氏】武蔵大学 教授
サンパウロ市生まれ。武蔵大学社会学部教授。日伯の移民やメディアを研究する傍ら、ジャーナリストとしても活動。日本各地で日本人市民やブラジル人住民向けに国際交流や共生をテーマに数多くの講演をこなす。

【エジミウソン・ミラン氏】ブラジル銀行名古屋支店 支店長
ブラジル リオ・グランデ・ド・スール州出身。1982年ブラジル銀行ポルト・アレグレ支店入行。2007年来日、在日ブラジル銀行東京支店次長。2011年~在日ブラジル銀行名古屋支店 支店長を務め、日本企業のブラジル進出を支援している。

【渡辺マルセロ氏】NPO法人ブラジル友の会 理事
ブラジル生まれブラジル育ち。13才の時に来日。行政書士。2009年から岐阜県美濃加茂市にあるNPO法人ブラジル友の会で外国人住民が地域社会に貢献できる仕組みを作るべく活動している。

【高橋文子】パナソニック 社会文化グループ ブラジルプロジェクト リーダー
グローバル本社において企業市民(社会貢献)活動を担当。環境教育プログラムのグローバル展開やブラジルにおける社会貢献プログラムの開発を進めている。

【田村太郎氏】一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事
阪神大震災をきっかけに「外国人地震情報センター」、「多文化共生センター」の設立に参加。その後、ダイバーシティ研究所代表として、CSRにおけるダイバーシティ戦略に携わる。また、NPO法人edgeの代表理事として自身の経験を活かし、若手社会起業家育成に取り組んでいる。

<用語解説>
■BRICs(ブリックス)とは?
経済発展が著しいブラジル (Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字を合わせた四カ国の総称。
■ソーシャルビジネスとは?
少子高齢化、環境・貧困問題といった社会課題をサービスや商品を通じて解決する事業や活動のこと。
■RIO+20とは?
2012年6月にブラジル・リオデジャネイロで開催される「持続可能な国連開発会議」。「持続可能な開発及び貧困根絶の文脈におけるグリーン経済」、「持続可能な開発のための制度的枠組み」がテーマ。1992年のリオ・サミットから20年後の会議の通称名。



プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。