フォートラベル「2012年GWの旅行動向調査」を発表

フォートラベル株式会社 2012年05月31日

From PR TIMES



フォートラベル株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 井上英樹、以下:フォートラベル)は、運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル( (リンク ») )」にて、会員を対象に「2012年GWの旅行動向調査」を実施いたしました。調査結果を以下にご報告いたします。

----------------------------------------------------------------------
 フォートラベル「2012年GWの旅行動向調査」
----------------------------------------------------------------------

【1】調査結果概要(基本データのご報告)
【2】調査結果解説/執筆:弊社アドバイザー、旅行ジャーナリスト 村田和子
1.旅行需要は回復し、東日本大震災前の状況に。海外旅行は堅調、LCCの影響に注目。
2.東日本への旅行が回復傾向。東京スカイツリー効果、東北博覧会などに期待
3.情報収集もとは絞られる傾向。「メディアを参考にしなかった」が増加。
【3】調査実施概要(回答者プロフィール等)
【4】フォートラベル株式会社について

----------------------------------------------------------------------

詳しい調査結果の内容は、以下のフォートラベルプレスページにてご確認いただけます。

<リリースページ>
(リンク »)



プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フォートラベル株式会社の関連情報

フォートラベル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]