日本エイサー  光学ドライブ付きでスリム、高速ネットアクセスも可能な モバイルノート V5-471-H34C/S 6月22日より順次販売開始

日本エイサー株式会社 2012年06月20日

From PR TIMES



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、最新の第3世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーを搭載したノートPC Aspire V5を6月22日(金)より全国量販店にて順次販売開始いたします。 
 
■V5-471-H34C/S
すぐにラクに使える14インチモバイルノート
Wi-Fi(R) のアクセスポイントを瞬時に検索する「Acer Instant Connect(エイサー インスタントコネクト)」を搭載。復帰後わずか2.5秒でのネット接続が可能です。
光学ドライブを搭載していながら、厚みはわずか約23mm未満を実現。DVD鑑賞などのエンターテイメント機能を備えつつ、スタイリッシュな薄型で持ち運びにも便利なモバイルノートとして使用できます。

マルチタスクに強いインテル(R) Core(TM) i3プロセッサーを搭載しているので、複数の作業を同時に行ってもスムーズに動きます。サウンドにはドルビーアドバンストオーディオv2を搭載しており、大迫力のサラウンド音響で楽しめます。
有線LANと外部ディスプレイとの接続が1ポートで完結する便利なLAN/VGAコンボポート付き、さらに外付け機器の使用にも快適なUSB3.0ポートも装備しています。

また、マンガから小説、雑誌まで多彩なジャンルの本が読める「BookLive!」アプリがプリインストールされており、人気作品も無料の立ち読みで楽しめるほか、購入した本を最大3つの端末で共有できます。
新規登録をされた方には、本などが購入できる500円分のポイントが付いてきます。


■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルが、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっており、グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。 詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。              * 出展: ガートナーデータ2011


販売元:日本エイサー株式会社について
商号:日本エイサー株式会社
所在地: 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者: 代表取締役社長 ボブ・セン
設立: 1988年2月
資本金: 2億円
事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。