日本エイサー  最新の性能と優れた拡張性を兼ね備えた デスクトップPC AM3985 6月22日より順次販売開始

日本エイサー株式会社 2012年06月20日

From PR TIMES



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、最新の第3世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーを搭載したデスクトップPC AM3985シリーズを6月22日(金)より、全国量販店にて順次販売開始いたします。 

■ AM3985 シリーズ
インテル最新の高速プロセッサー搭載で拡張性にも優れたデスクトップPC
進化した最新CPU、第3世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーファミリーを搭載。少ない消費電力でより大きく加速して処理する最新の高速CPUなので、日常の作業や趣味の動画視聴・写真編集なども思いのまま快適に楽しめます。
また、道具を使わず、ドライブを差し込むだけでハードディスクの増設が完了する、便利なEasy Swap対応のHDドライブベイをフロントに装備しており、拡張性にも優れています。

グラフィック性能としては、描画力がさらに向上したインテル(R) HD グラフィックス 4000/2500がプロセッサーに統合されているので、動画やゲームなどが優れた映像品質で楽しめ、エンコードも圧倒的な速さでスムーズに行えます。
さらに、USB3.0を4ポート搭載しているので、外付けドライブなどを増設してもデータ転送がスピーディーに行えます。


■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルが、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっており、グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。 詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。              * 出展: ガートナーデータ2011


販売元:日本エイサー株式会社について
商号:日本エイサー株式会社
所在地: 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者: 代表取締役社長 ボブ・セン
設立: 1988年2月
資本金: 2億円
事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]