インフォコム、企業の情報漏洩リスクに対応するソリューションを強化~最新のMS Office2010にも対応、電子文書の情報漏洩対策が可能な機密文書管理ソリューション「MySAFER」の提供を開始~

インフォコム株式会社 2012年06月20日

From PR TIMES

詳細は下記URLをご参照ください。
(リンク »)

**************
 インフォコムグループは、新中期経営計画(平成24年2月6日公表)において、基幹系(ERP)製品を取り扱うGRANDIT事業を重点分野の一つとして位置付け、製品機能の強化や品質の向上等、競争力強化策を積極的に推進しています。
 また、企業向けサービスとして、基幹系(ERP)製品と対をなす情報系製品等の展開もしており、多くの導入実績を有しています。
 この度、1993年に販売を開始した文書管理ソリューション「MyQuick(R)」※をご愛顧いただいている多くのお客様から、特に機密性の高い文書については、USBメモリでの持ち出しや電子メールに添付し送信する等しても閲覧や印刷等ができないように、セキュリティをより一層強化することが可能な機能が必要とのご要請にお応えし、最新のオフィスソフトであるMicrosoft Office 2010に対応した機密文書の漏洩を防ぐ機密文書管理ソリューション「MySAFER(マイセ―ファー)」の提供を7月から開始します。

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下インフォコム)では、お客様志向を基本とした新たなキーメッセージとして「スマート経営(R)」※(商標登録 第5482956号)の実現を掲げ、ERPをはじめとした企業向けの製品・サービスを展開しております。
 その中で、企業内のオフィス文書等の情報資産を一元的に管理することによりワークスタイル革新や生産性向上を実現するECM※(Enterprise Content Management)をコンセプトとしたソリューション提案を行ってまいりました。
 その主たるサービスである文書管理ソリューション「MyQuick(R)」※は、1993年販売開始以来500社を超えるお客様からご愛顧をいただいておりますが、特に機密性の高い文書については、USBメモリでの持ち出しや電子メールに添付し送信する等しても閲覧や印刷等ができないように、セキュリティをより一層強化する事が可能な機能が必要とのご要請にお応えし、最新のオフィスソフトであるMicrosoft Office 2010に対応した機密文書の漏洩を防ぐ機密文書管理ソリューション「MySAFER」の提供を7月から開始します。

【製品概要】
 文書管理システムを構築する上で重要なポイントは、企業独自の情報管理規定やガイドライン、さらには業務や組織による管理体系の違い等を踏まえ、統合的に管理する必要があるという点です。
 機密文書管理ソリューション「MySAFER」は、単なるファイルのアクセス制御ではなく、ファイル表示後の印刷禁止や、ダウンロードの禁止制御を、ユーザに割り当てた権限に応じて制御する機能を有し、これまで共有禁止として扱われていた機密性の高い文書についても共用閲覧する事が可能となります。
 今後、製造業、製薬業、金融業等のセキュリティ要求が高いお客様や、当社が取り扱う文書管理ソリューション「MyQuick(R)」をご利用頂いているお客様に、セキュリティ強化のご提案と合わせてご紹介する予定です。


製品名:機密文書管理ソリューション「MySAFER」
特長:
1. 特定アプリケーションに依存する事なくMicrosoft Office2010等の数多くのファイル形式の電子文書に対応。
2. 社内の情報管理規定やガイドラインに応じた閲覧制限、編集制限、印刷制限等のセキュリティ機能をファイル単位で設定可能。
3. ローカルのPCにダウンロードされた電子文書にも対応し、社員の持ち出しによる情報漏洩を防止する事が可能。
4. 文書登録時に特別な操作を必要としない。(文書登録時にシステムで自動暗号化処理)
5. 文書ファイルの展開は、システム上のオンラインでのみ暗号化解除の認証により展開可能とし、万が一のメール添付ファイル流出時においても情報漏洩を阻止。
価格:10ユーザ 1,650,000円 より
※従量課金(ユーザ数に応じたボリュームディスカウント制)
提供開始:2012年7月

【機密文書の漏洩防止対策セミナー開催のご案内】
インフォコムでは、「スマート経営(R)」の実現を掲げ、オフィス文書や様々な情報の一元管理による業務改善や生産性向上を実現するECM(Enterprise Content Management)をコンセプトとしたソリューション提案を行ってまいりました。今回、多くの皆様に機密文書管理ソリューション「MySAFER」の有用性をご実感いただきたく、7月6日(金)に、下記内容で「MySAFER」をご紹介するセミナー開催する予定です。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時: 2012年7月6日(金) 14:30 ~ 16:30(14:00受付開始)
場所: インフォコム株式会社 セミナールーム
東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル
参加費: 無料 ※事前のお申込みが必要となります。
お申込方法:セミナーご案内ページからお申し込みください。
(リンク »)
定員: 50名
問い合せ先:インフォコム株式会社 サービスビジネス事業本部 セミナー事務局
TEL:03-6866-3520
E-mail: mkt-info@infocom.co.jp

【セミナー内容】
■14:30~15:00 機密文書管理ソリューション「MySAFER」のご紹介
■15:10~15:50 製品デモンストレーションとソリューション適用事例のご紹介
■15:50~16:10 スマート経営(R)関連サービスのご紹介

【用語解説(五十音順)】
■文書管理ソリューション 「MyQuick(R)」
電子文書や紙の文書をデジタル化したものを格納・管理する文書管理システムの事。 1993年の発売以来、数百社で活用される自社開発の高速全文検索機能対応ネットワークファイリングシステム「MyQuick(R)(マイクイック)」は、業務上必要とするデジタル化した紙文書や電子情報をセキュアに一元保管し、企業のコンプライアンスやリスクマネジメントに対応するほか、各種業務の期限通知、文書の配布や削除・移動等の自動化により業務をサポートする。

■スマート経営(R)
インフォコムが考えるソリューション提供のキーメッセージ(商標登録 第5482956号)。企業が抱える経営課題やリスクに対し、迅速に「判断」→「対応」→「解決」し、厳しい経営環境を乗り越え企業価値を高めることが出来る経営。ICTを適切に活用し、新しいコンセプトで企業価値創造をサポートする。

■ECM
Enterprise Contents Managementの略。企業や組織における情報の蓄積、管理、運用を統括的、包括的に行うための技術やシステムの事。近年では日本版SOX法など社会的にも企業の情報管理能力を求める傾向からECMに対するニーズは益々高まっている。インフォコムグループでは、デジタルコンテンツの管理・活用・記録の領域に、コンサルティングからインテグレーション・運用までトータルサービスを提供している。


<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
サービスビジネス事業本部サービスビジネス営業部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3590
E-mail:ecm@infocom.co.jp
URL: (リンク »)


<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL: (リンク »)
※ 本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。






プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]