『業界最薄!就業専用ターミナル「SX-250A」新発売』

アマノ株式会社 2012年06月21日

From PR TIMES



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

業界最薄※1!就業専用ターミナル「SX-250A」新発売
-多機能コンパクト型、就業ターミナルで市場拡大を目指す-

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:中島泉)は、就業ターミナルで、より一層の業容拡大を目指し、多機能型就業専用ターミナル(システムタイムレコーダー)としては業界最薄の「SX-250A」を6月21日より出荷開始いたします。

就業ターミナル「SX-250A」は、MIFARE(R)/FeliCaの両規格を読み取り可能な非接触マルチリーダを搭載し、タッチパネル付き4.1インチ液晶画面で、出勤・退勤時刻の記録の他に直行・直帰、休暇の申請などが可能な、多機能でコンパクトなシステムタイムレコーダーです。また最近では、世界的に次世代ネットワークIPv6の対応が始まり、各企業でも関心が高まっている中、IPv4からIPv6への移行がスムーズに行えるようDual Stack仕様を実現しました。就業ターミナル「SX-250A」では、FTP※3、SNTP※4、SNMP※5にも対応しており、多台数でも効率よく安心してお使いいただけます。

【主な特長】
1.非接触リーダマルチリードの対応
MIFARE(R)/FeliCaの両規格を読み取り可能なマルチリーダ搭載により、
カード混在での運用が行えます。
2.多機能型で薄型コンパクト
外観サイズは、W140mm×H187mm×D36mmで業界最薄のコンパクト
設計です。
3.外部メモリーを標準装備
ネットワーク接続が困難な場所でのオフライン運用を考慮し、SDカード、
USBメモリーによるデータの受け渡しが可能です。
4.IPv6の対応
Dual Stackを実現しており、IPv4からIPv6への移行する過渡期にも柔軟
に対応します。

【出荷開始】 2012年6月21日
【販売価格】 SX-250AD-L(就業モデル/Dual IC/LAN仕様) 税別 248,000円

※1:2012年3月現在での当社調べ。
※2:IPv4とIPv6とを共存させて用いるための技術。
※3:File Transfer Protocol(ファイルトランスファープロトコルの略)。ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコル。
※4:TCP/IPを通じて、コンピュータの時刻を同期させるプロトコルの一つ。
※5:TCP/IPでコンピュータ、端末などネットワークに接続された通信機器をネットワーク経由で監視・制御するためのプロトコル。



プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アマノ株式会社の関連情報

アマノ株式会社

アマノ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。