【TBSオンデマンド】「報道の魂 バッヂとペンと~日隅一雄の闘い~」6/20(水)より配信

TBSテレビ 2012年06月21日

From PR TIMES



 TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」は、6月17日(日)深夜にTBS地上波(一部地域を除く)で放送された「報道の魂 バッヂとペンと~日隅一雄の闘い~」の配信を、6月20日(水)0時より開始しました。この番組は、去る6月12日に亡くなった弁護士・ジャーナリストの日隅一雄氏に密着したドキュメンタリー番組で、報道系番組がこのように放送直後で配信されるのは異例のことです。配信期間は来年5月31日までの予定です。

【「報道の魂 バッヂとペンと~日隅一雄の闘い~」内容】
 2012年6月12日、弁護士でありジャーナリストでもある末期がん患者・日隅一雄が息を引き取った。
 日隅は2011年3月11日の福島原発事故後、東京電力の記者会見に連日出席して、事故を過小評価しようとする東電や政府の幹部らを質してきた。弁護士と記者、両方の経験を持つ彼は、汚染水の海上放出や低線量被爆など、市民生活に直結する問題について厳しく情報開示を迫った。
 そんな日隅が身体の異常を覚えたのは、震災から2ヶ月経った2011年5月末のこと。医師による診断の結果、胆嚢にできた悪性腫瘍が大腸に転移した末期がんの状態で、余命半年であることを告げられた。
 運命を悟った日隅は決意する。東電記者会見を通して見えてきた、この国の有りようを世に問い、社会に問題提起してゆこうと。弁護士と記者の経験を持つ自分にだからこそ出来る「ニッポンの総括」をしようと。
 余命告知後も、日隅は体調の許す限り東電記者会見に出席し続けた。精力的に講演活動などもこなした。そして余命宣告の半年を過ぎた頃に『検証・福島原発事故 記者会見』『主権者は誰か』といった著書を次々に発表してゆく。
 番組は、そんな日隅一雄に密着した記録である。時に弁護士バッヂをつけ、時にペンを持って活動する彼の日々を追った。
〈TBSオンデマンド 「報道の魂」番組ページURL〉 (リンク »)

【TBSオンデマンドとは】
ドラマ、アニメ、音楽、映画を中心に約800タイトル・4000エピソードを、インターネット接続のテレビやパソコン、モバイル端末などを使って好きなときに楽しむことができるTBSの動画配信サービスです。
TBSオンデマンドは自社配信の「TBSオンデマンド モバイル」「TBSオンデマンドAndroid」「もっとTV」、ならびに各提携事業者を通じてご利用いただけます。
〈TBSオンデマンド ホームページURL〉 (リンク »)

 なお「報道の魂」はTBS地上波(一部地域を除く)にて、毎月第1・3日曜の深夜25:20~25:50放送中です(放送時間は変更になることがあります)。
〈TBS地上波 「報道の魂」番組ページURL〉 (リンク »)

==========================================
TBSテレビ 会社概要
社名:株式会社TBSテレビ(略称TBS)
所在地:〒107-8006
    東京都港区赤坂5丁目3番6号
創立年月日:2004年10月1日
代表者:代表取締役社長 石原俊爾
URL: (リンク »)
==========================================

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]