【トリップアドバイザー】「世界の雨の日率」のトリップグラフィックスを公開

トリップアドバイザー株式会社 2012年06月28日

From PR TIMES



トリップアドバイザーでは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして毎週公開する「トリップグラフィックス」の第36回として、「世界の雨の日率マップ」を公開しました。

(リンク »)

天気予報を見ながら、レジャーの日程に頭を悩ます梅雨の季節になりました。

今回は、世界気象期間のデータベースにある世界1891カ所の気象台の記録をもとに、世界の降水日(1日のうちに合計で0.1ミリ以上あった日*)の割合を一覧にまとめました。

世界一降水日数の多い都市は、マッコーリー島の年間307日

(84%)、少ない都市はワディハルファでなんと0日!

一方日本では、多いのは上越の206.9日(57%)で少ないのは岡山市の87.5日(24%)という結果になりました。

そろそろ夏休みの計画も立て始める頃。

天気のいい旅先選びに、このトリップグラフィックを参考にしてください。

この「トリップグラフィックス」は、インターネットなどを通じた自由な利用を想定しており、
ぜひ御メディアでのご紹介、ご活用を賜れば幸いです。

公開した画像も添付いたしますので、ご自由に活用ください。

*一部都市は1ミリ以上

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]