『雀龍門3』 7月3日にアップデート!新コンテンツ追加でリーグに大変化が! ~牌人よ、生命燃え尽きるまで闘牌(たたかい)つくせ~

エヌ・シー・ジャパン株式会社 2012年06月29日

From PR TIMES



PC向けオンラインゲーム『雀龍門3』をサービス、運営するエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、本日2012年7月3日(火)定期メンテナンス終了後にアップデート(以下、本アップデート)を実装いたします。これに先駆け本日より特設サイトが立ち上がりました。

現在お客様にお楽しみいただいている『雀龍門3』のリーグモードにおきまして、兼ねてより多くのお客様からご意見とご要望を頂戴しておりました。そこで本アップデートにおいて、よりお客様にお楽しみいただくためリーグモードに「裏ドラ」「槓ドラ」「槓裏ドラ」「一発」の要素を新たに追加いたしました。これにともない、さらなる逆転の展開や、よりいっそうスリリングな麻雀をお楽しみいただけます。また、リーグチケットを生命ゲージ形式に一本化したサバイバル方式も導入いたしました。各自に与えられた3万点の持ち点をいかに残せるかが重要な鍵となり、『同条件、同等の実力を持つライバルたちの中で、自分はどこまで生き残れるか』がコンセプトとなっております。

その他にも、よりいっそう『雀龍門3』をお楽しみいただくための新仕様として「長考システムの利便性向上」や「和了時などの新エフェクト追加」も行いました。また、月毎に期間限定商品として新しいゲーム内アイテムも発売いたします。

なお、アップデート当日から記念イベントも随時開催されますので、こちらをお楽しみいただきながら、この機会に『雀龍門3』の新しい魅力を体験してみてください。

■アップデートについて
【実装日】
2012年7月3日(火)定期メンテナンス終了後
【アップデート内容】
本アップデートによりリーグモードにおいて「裏ドラ」「槓ドラ」「槓裏ドラ」「一発」が追加されます。また、本モードに各自与えられた3万点の持ち点をいかに残せるかが重要な鍵となる、『同条件、同等の実力を持つライバルたちの中で、自分はどこまで生き残れるか』をコンセプトとしたサバイバル方式を導入いたしました。
【特設サイト】
(リンク »)

雀龍門3公式サイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

エヌ・シー・ジャパン株式会社

エヌ・シー・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]