中国初の日本情報専門ポータルサイト「Record Japan」が開設2周年!

株式会社Record China 2012年07月26日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

 中国情報専門サイト「Record China」を運営する株式会社Record China(本社:東京都港区、代表取締役社長:八牧浩行)が、中国初の日本情報専門ポータルサイト「Record Japan」を開設して2周年を迎えました。 「Record Japan」は中国政府に認可された初の日本情報ポータルサイトとして、Record Chinaの中国現地法人・風月同天(北京)科技発展有限公司が2010年8月に開設。最新の日本情報(経済・社会・観光・テクノロジー・健康・芸能など)を総合的に掲載しています。中国ではこれまで日本の専門情報サイトはないため、日本情報が満載されている貴重な存在として、日本びいきの固定的なファンが増え続けています。2012年7月18日時点現在で月間100万PVを達成しております。 利用者の大部分が都市部を中心とした特定ユーザーで、高等教育を受け、安定した収入があるホワイトカラーが多いことが特徴です。ユーザーが多い都市部は、北京市、上海市、広東省、浙江省、江蘇省などで、まさに中国の経済豊かな主要都市地域のユーザーを網羅しています。彼らは富裕階層に属するため、商品の購買力が旺盛で、日本への旅行にも強い関心を抱いています。 2012年には中国の大手媒体「新華社」「人民日報」との提携を開始、これにより「Record Japan」の記事は中国の大手メディアへの配信が可能となりました。さらに、中国大手ポータルサイトとも緊密な関係にあり、日本の情報を中国国内の5億人以上のネットユーザーはもちろん、台湾や香港のメディアにもリアルタイムで伝えることが可能です。  今後、中国へのPRを希望する日本企業などに幅広く活用していただけるよう、さらに充実したサービスを提供していく予定です。情報を即時に中国語に翻訳し、幅広い提携先を通じて多くの閲覧者に伝える「Record Japan」サイトへの掲載により、大きなPR効果が期待できます。 ■Record Japan~中国最大の日本情報サイト 【URL】 (リンク ») 【内容】日本情報・PR掲載サイト(中国語) 【提携先】新華社・人民網・新浪網(SINA)・腾訊網(テンセント)・搜狐(SOHU)・網易(NETEASE)・環球網など ■問い合わせ先 株式会社Record China 【URL】 (リンク ») 【住所】〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館9階905 【Eメールアドレス】info-rc@recordchina.co.jp 【担当者】藤本、内山

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]