FRONTIER、インテル社製520シリーズ 240GB SSDを標準搭載した高性能モデルを新発売

株式会社KOUZIRO 2012年08月17日

From PR TIMES



~ SSDで「高速起動」・「省エネ」・「静か」 を体感 ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、インテル(R) 520シリーズSSDに、第3世代CPUと呼ばれるインテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Ivy Bridge(開発コードネーム)」の上位CPUを搭載し、「高速動作」「省エネ」「静か」を実現した高性能モデルの販売を開始いたします。


■製品の概要

このたびの新製品は、インテル社製の最新SSDシリーズであるインテル(R) 520シリーズ SSDをたっぷり240GBと、インテル社製の最新CPUであるインテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Ivy Bridge(開発コードネーム)」の高性能CPUを標準搭載したデスクトップ2機種です。「高速動作」「省エネ」「静か」の3拍子そろったSSDに高性能CPUを組み合わせることで、あらゆるシーンに活躍できる製品に仕上がっています。


■製品の特長

「高速起動で静か」
SSDは電子回路だけでデータを読み書きする特性からデータへのアクセスが速く、イライラしがちなパソコン起動も快適です。また、ハードディスクと違い、機械的な動作部品がないため衝撃に強く、動作音も静かです。

「大容量でたっぷり保存」
SSDは、OSはもちろん利用頻度の高いソフトやファイルも保存できるように大容量の240GBを標準搭載しています。また、ミドルタワーのGAシリーズには、写真や動画などもたっぷり保存できるようにセカンドディスクとして1.5TB HDDを搭載しています。

「省電力性の向上」
「3次元トライゲート・トランジスタ」と呼ばれる新技術の採用により、第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Sandy Bridge)の同等性能に比べて、消費電力が最大およそ半分となり、省エネ効果は抜群です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( (リンク ») )をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を開始しています。




プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]