「自動車保険一括見積もり請求サービス」のスマートフォン向けサイトをNTTドコモの「dメニュー」に掲載開始

SBIホールディングス株式会社 2012年09月18日

From PR TIMES

「自動車保険一括見積もり請求サービス」のスマートフォン向けサイトをNTTドコモの「dメニュー」に掲載開始

SBIホールディングス株式会社(以下「当社」)は、インズウェブ事業部が運営する保険商品の比較・見積もりサイト『保険の窓口インズウェブ』( (リンク ») )にて提供している「自動車保険一括見積もり請求サービス」のスマートフォン向けサイト( (リンク ») ) を、株式会社NTTドコモ(以下「NTTドコモ」のスマートフォン向けサービス「dメニュー」に掲載を開始いたしましたのでお知らせいたします。

「自動車保険一括見積もり請求サービス」は、サイト上に入力していただく具体的なユーザー情報をもとに、見積もり提供の基準に合致する保険会社等が自動的にサイトに表示され、見積もり提供に立候補するシステムとなっています。ユーザーはその中から希望の会社等を選び、一括して見積もりを請求することができます。

『保険の窓口インズウェブ』は、サービス提供を開始した2000年から現在(2012年8月末日)までで延べ590万人以上の方(提携先、PC、モバイルの合計)にご利用頂いており、この度dメニューへの掲載を開始することで更なる利用者増加を目指します。

今後も当社は、国内最大級の保険商品の比較・見積もりサイトである『保険の窓口インズウェブ』において、中立的な立場による顧客中心主義の考えを徹底し、より付加価値の高いサービスの提供を図ってまいります。

dメニュー提供開始日:2012年9月18日
メニューサイト名  :自動車保険の比較
URL       : (リンク »)

アクセス方法    :NTTドコモAndroid(TM)端末から以下の手順でアクセスしてください。
           dメニュー > メニューリスト > 金融 
           > 証券/保険/カード/マネー > 株情報/保険/カード/マネー
対応OS       :Android OS2.1以上対応(タブレット端末を除く)

「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
「dメニュー」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

■保険の窓口インズウェブについて
「保険の窓口インズウェブ」は、2000年にインズウェブ株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社とアメリカのInsWeb, Inc.、米金融会社のMarsh、 & McLennan Capitalによる合弁会社)がサービスを開始した「自動車保険一括見積もりサービス」を中心とした保険比較サイトです。1回の見積もり依頼で複数の保険会社から見積もりが取れる等のサービスの利便性の高さから、現在までに延べ590万人(2012年8月末時点)以上の方に利用されており、インターネットにおける自動車保険比較サイトとして確固たる地位を確立しております。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、自動車保険のみならず、生命保険・バイク保険・ペット保険等の比較サービスも合わせて展開しており、中立的な立場からより一層のサービス向上と利用者拡大に注力しております。
・自動車保険一括見積もりサービス 参加会社数:20社
・生命保険等一括資料請求サービス 参加会社数:20社
商品数:約55商品
(2012年9月1日現在)

■保険の窓口インズウェブ 運営サイト
自動車保険      (リンク »)
生命保険       (リンク »)
個人年金       (リンク »)
学資保険       (リンク »)
火災保険       (リンク »)
海外旅行保険     (リンク »)
ゴルフ保険      (リンク »)
レジャー保険     (リンク »)
バイク保険      (リンク »)
ペット保険      (リンク »)
車保険選びのポイント (リンク »)
保険を語ろう     (リンク »)

以上
****************************************
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
SBIホールディングス株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 03-6229-0126


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。