LPI-Japan、「Linux標準教科書Ver2.0.0」の提供開始を発表 ~CentOS6.3ベースへの更新やEPUB形式での提供など学習環境の変化に対応~

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 2012年10月01日

From PR TIMES

OSS/Linux技術者認定機関として「Linux技術者認定制度(以下:LPIC)」および「OS
S-DB技術者認定制度(以下:OSS-DB)」を実施する特定非営利活動法人エルピーアイ
ジャパン(以下:LPI-Japan、東京都千代田区、理事長 成井 弦、www.lpi.or.jp )
は、「Linux標準教科書Ver2.0.0」の提供開始を発表いたしました。

「Linux標準教科書」(以下、本教材)は、多くの教育機関からのLinuxを基礎から学
べる教材を求める声に応え2008年9月よりLPI-Japanが無償提供しているLinux教育教
材です。既に、多くの教育機関や企業教育で活用されており提供開始より、20万件の
ダウンロード実績を持つスタンダードなLinux学習教材の一つです。

今回のVer2.0.0では、実習例として利用するOSを従来のCentOS5.1からCentOS6.3に変
更、また要望の多かったLinuxのインストールについての説明の追記、実習例の見直
しなど、現在のLinuxの企業活用におけるスタンダードに則した内容へ更新をしてい
ます。また、近年スマートデバイスの普及により、閲覧環境がPCだけでなく多様化し
ているため、従来のPDF形式に加え「EPUB形式」での提供も開始しスマートデバイス
での閲覧にも対応をいたしました。

■主な変更点
(1) CentOS 6.3をベースに変更
(2) Linuxのインストールについての章を追加
(3) 記述内容、実習例などを見直し
(4) pdf形式に加えEPUB形式での提供も開始

LPI-Japanは、本教科書の提供を通じてIT技術者のスキルアップに寄与し、
さらなるLinux技術者の育成と技術力向上を支援していきます。


●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 担当:井戸田
TEL :03-3261-3660、FAX: 03-3261-3661 / E-mail:press@lpi.or.jp


<Linux標準教科書Ver2.0.0基本情報>
・タイトル   :『Linux標準教科書Ver2.0.0 』
・配信開始日  : 2012年10 月1日(月)11:00より
・提供価格   : 無料
・データ形式  : PDF <合計:235頁> / EPUB <6.1MB>
・言語     : 日本語
・URL      : (リンク »)

<テキストの構成>
1章 Linuxとは
2章 Linuxのインストール
3章 基本的なコマンド
4章 正規表現とパイプ
5章 基本的なコマンド2
6章 viエディタ
7章 管理者の仕事
8章 ユーザ権限とアクセス権
9章 シェルスクリプト
10章 ネットワークの設定と管理
11章 ファイル管理

・本教材はクリエイティブコモンズライセンス(※注1)に基づき公開されます。
・本教材は、最新の技術動向に対応するため、随時アップデートを行っていきます。
また、テキスト作成やアップデートについては、意見交換のメーリングリストとWiki
サイトで、誰でもオープンに参加できます。
【メーリングリストURL】 (リンク »)
【WikiサイトURL】  (リンク »)

●参考URL
Linux標準教科書:  (リンク »)
Linuxサーバー構築標準教科書:  (リンク »)
高信頼性システム構築標準教科書:  (リンク »)

※注1 クリエイティブコモンズライセンスの詳細は下記URLをご参照ください。
    (リンク »)







プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]