編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

目指せ!カリスマ「動ガール」!メイク動画の投稿サイト「みんなのメイク」と「マイナビウーマン」が“動ガール研究生” プロジェクトをスタート!

株式会社スタイリングライフ・ホールディングス

From: PR TIMES

2013-01-22 12:57



株式会社スタイリングライフ・ホールディングス(代表取締役:遠藤育雄)が運営するメイク動画の投稿サイト「みんなのメイク」では、(株)マイナビ(代表取締役:中川信行)が運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」とのコラボレーションによる“動ガール研究生”プロジェクトを、2013年1月11日よりスタートいたしました。これにより、今話題の「動ガール」(*)の卵を発掘し、将来のカリスマ「動ガール」への成長を応援していきたいと考えています。
(*)“動ガール”とは、“動画+ガール”で、動画を作って “楽しい”や“キレイ”を発信する元気で前向きな女性のことです。

■「動ガール研究生」プロジェクトとは?
化粧品ブランドの広告塔を務めるカリスマ的存在もいるなど、各メディアでも話題になっているメイク動画の投稿者「動ガール」。
そんな「動ガール」を目指し、メイク動画を発信する動画ブロガーを「動ガール研究生」と名付けました。
「みんなのメイク」ではメイクや動画を学んでいただけるようサポート、動画は「みんなのメイク」サイトの専用チャンネルや
「マイナビウーマン」サイトで発信していきます。
さらに「動ガール研究生」のその様子の一部も両サイトで発信する予定です。

■「動ガール研究生」のメリット
・メディアや企業に向けてPRできる!
  「みんなのメイク」が、サイト上で研究生メンバーを大々的に紹介
・「みんなのメイク」主催の勉強会に無料で参加できる!
  メイクの技術や動画の撮り方などもしっかり学べます
・新作コスメや人気コスメをたっぷり試せる!
  プレゼントがもらえるチャンスが多数あります。
・チャンネルが増える
  今回は、「マイナビウーマン」とのコラボ企画として、同サイトの39万人のユーザーに向けてメイク動画が発信できます。
  さらに「時短メイク」「印象チェンジのアイメイク」などテーマを決めた毎月の特集ページで動画が公開されます。
※上記について参加費などはかかりません。

■動ガール研究生チャンネル
「みんなのメイク」  URL: (リンク »)
「マイナビウーマン」 URL: (リンク »)

◆「みんなのメイク」について
<サービス概要>
  サービス名:メイク動画の投稿サイト「みんなのメイク」- MakaUp Tips Videos -
  URL: (リンク »)
  運営会社:株式会社スタイリングライフ・ホールディングス
<サービスの特徴>
  1.メイク動画を見てたのしむことができます
  2.メイク動画を投稿することができます 
  3.友だちを増やすことができます
  4.イベントやモニター企画等に参加することができます

◆「マイナビウーマン」
同世代の声と役立つノウハウをはじめ、恋愛小説やコラムなどの豊富なコンテンツや便利なサービスで、
働く女子を応援する女性総合サイト。
URL: (リンク »)
運営会社:株式会社マイナビ


◆◇◆時代のトレンド・キーワードは「動ガール」!◆◇◆

「みんなのメイク」が独自にネットワークする「動ガール」
昨年末より、トレンド・キーワードとして、メディアからの注目度が急上昇しています

■NHK 『おはよう日本』 (2012年11月14日)
“急増する動ガール”として、約10分間にわたり「動ガール」を紹介。
■『Yahoo!JAPAN』 (2012年11月25日)
トップページのトピックスに 「動画アップロードで生計立てる大人気 『動ガール』ってどんな人」が掲載。
また、同サイトの「急上昇キーワード」で、「動ガール」が一位にランキング。
■フジテレビ 『新・週刊フジテレビ批評』 (2012年12月1日)
トレンド情報コーナー「1 Week Topics」にて、今話題のワードとして「動ガールを紹介。
■テレビ東京 『ニュース モーニング・サテライト』 (2012年12月14日)
新しい経済の動きを発見するコーナー「週刊MOE’S リサーチ」にて、「動ガール」を紹介。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]