編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

'TOUCH NEW FUN' 新しい感性と楽しさを手に入れた NEW INFOBARの新TVCM  2月15日(金)より公開

KDDI株式会社

From: PR TIMES

2013-02-14 19:21



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            'TOUCH NEW FUN'
新しい感性と楽しさを手に入れた NEW INFOBARの新TVCM
           2月15日(金)より公開

INFOBARサイトURL: (リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
KDDI株式会社は、人気の「INFOBAR」シリーズの新ラインアップとして、超高速データ通信「4G LTE」に対応した「INFOBAR A02」を2月15日(金)より順次発売開始いたします。それに伴い、新TVCMを同日2月15日よりOA開始いたします。

 「INFOBAR A02」は、魅力的な配色を、アルミフレームと3つのキーで取り入れ、シンプルでありながら優しい持ち心地を実現した精緻なデザイン。自分だけのオリジナル画面をデザインすることができるほか、操作自体が心地よく感じられる新インターフェースを搭載しております。INFOBARならではの世界観を画面上でも体感いただける、期待高まる新商品です。

 本CMでは、画面を指先でスクロールするとアイコンが“ぷにぷに“のゼリーのように有機的で滑らかに移動する新しい操作感覚を表現しました。INFOBARならではの魅力的な配色(赤を基調した「NISHIKIGOI」、青を基調とした「AOAO」、白を基調とした「ICE GRAY」)が印象に残る内容となっております。CM楽曲は、「INFOBAR A02」の着信・操作音などのサウンドデザインを手がけたコーネリアスの小山田圭吾氏が担当。特徴的なサウンドもお楽しみください。

■「INFOBAR A02」について
プロダクトデザイナー・深澤直人氏によるシンプルでありながら優しい持ち心地を実現した精緻なデザイン。魅力的な配色を、アルミフレームと3つのキーで取り入れられています。また、音楽、写真、書籍、SNSなどアプリやウィジェットをパネル化し、自由に配置することで、自分だけのオリジナル画面をデザインすることができるほか、指でタッチするたびにさまざまな表情が生まれ、操作自体が心地よく感じられる新インターフェースを搭載。インターフェイスデザイナー・中村勇吾氏が表現するINFOBARならではの世界観を画面上でも体感いただけます。海外メーカーのHTCが開発し、高精細4.7インチのHDディスプレイ、薄暗い場所でもはっきりとした撮影が可能なF2.0のカメラやBeats Audio(tm) による高音質サウンドにも対応しています。スペックについても、1.5GHzクアッドコアCPUと2,100mAhの大容量バッテリー搭載により、「au 4G LTE」で音楽や動画なども快適にお楽しみいただけます。
詳細はこちらのURLを参照ください。

■「INFOBAR A02」特設サイト URL: (リンク »)
※”ぷにぷに”インターフェースを体感できるインタラクティブデモ、デザイナー対談、INFOBAR裏話なども掲載

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]