【3/23より入札スタート!】不動産鑑定士と一級建築士の査定による中古マンションサイト

大和ホームズオンライン株式会社 2013年03月13日

From PR TIMES

大和ハウスグループの新会社・大和ホームズオンラインが2013年1月19日より公開したマンション仲介サイト【住まいのバトン】で、3月23日(土)より入札可能となる物件(首都圏のマンション)を公開!



【住まいのバトン】は売却を希望される顧客の物件を、不動産のプロである不動産鑑定士と一級建築士が査定を行い、50ページにわたる膨大な査定書を作成し、その情報をもとに物件ごとのホームページを公開。

購入を希望するユーザは建物と周辺環境等の豊富な情報と査定額を判断材料として物件購入の検討が可能。

売主は不動産鑑定士と一級建築士による調査によって現状の住まいの状況を把握できるため査定書が履歴書代わりとなる。

公開される物件のページは鑑定士・建築士が撮影した写真の他、売主が過去に撮影した写真も掲載可能(原則1年前まで)となっており画面上だけでも、どのような物件なのかが吟味できる。

また、全物件リフォームプランを提案。見積もりと3Dの図面が閲覧でき、視覚的にもわかりやすいサイトの構成となっているため入居後のイメージもしやすく、これまでの仲介事業のホームページとは違った表現となっている。


※入札期間は3月23日(土)から3月31日(日)

※入札には会員登録(無料)のほかに提携銀行の審査(サイト上での申請)が必要


住まいのバトンURL: (リンク »)

住まいのバトン公式Facebook: (リンク »)

住まいのバトン公式twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]