【天才バカボン】 キャラがLINEスタンプに総出演! これでいいのだ!

株式会社ソニー・デジタル エンタテインメント・サービス 2013年03月21日

From PR TIMES

~レレレのおじさん、ウナギイヌ、目ン玉つながりのおまわりさんも登場~

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:福田淳)は、NHN Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川亮)が運営する無料通話・無料メールアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」にて、2013年3月21日より 「天才バカボン・オールスター」 のスタンプ配信を開始しました。



■ギャグ漫画の王様・赤塚不二夫の 【天才バカボン】 LINEスタンプ第2弾!
【天才バカボン】は、「おそ松くん」 「もーれつア太郎」 などのギャグ漫画、「ひみつのアッコちゃん」などの少女漫画を手掛けた、赤塚不二夫の代表作。 「シェーのポーズ」 「突然劇画タッチの変顔」 「突然少女漫画風」といった、 赤塚作品から生まれた数多くのギャグは、後の漫画界に大きな影響を与えている。

■これでいいのだ!アニメやテレビCMでもおなじみの 【天才バカボン】
【天才バカボン】は1967年に『週刊少年マガジン』で連載を開始した、赤塚不二夫による国民的漫画。アニメ化、グッズ化、テレビCM化もされました。「バカボンのパパ」の名セリフ 「これでいいのだ!」 「タリラリラ~ンのコニャニャチワ~」 「さんせいのはんたいなのだ!」 は、多くの人の心に刻み込まれています。

■「おでかけですか~?レレレのレ~」 【天才バカボン】 キャラクター総出演!
【天才バカボン】のキャラクターが総出演! 「おでかけですか~?レレレのレ~」 の 「レレレのおじさん」や、拳銃を乱射する 「目ン玉つながりのおまわりさん」、バカ田大同級生と校歌を熱唱する「バカボンのパパ」、あきれて実家に帰る「ママ」、生臭いつむじ風とともに現れる「カメラ小僧」、など名場面をスタンプ化!
さらに、「怒るレレレのおじさん」 、「きれいなバカボン」 などレアな場面も!
(C) Fujio Akatsuka


■配信概要
NHN Japan株式会社のアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」にて配信
【LINE】公式ページ  (リンク »)

利用料金:
1セットあたり170円(税込)または100LINEコイン(1セット:40個)

注意事項:
パケットの通信料はお客様のご負担となります。

■会社概要
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
キャラクター、コミック、ソーシャルゲームなど、良質なコンテンツ企画を行うクリエイティブハウス
ホームページ: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ソニー・デジタル エンタテインメント・サービスの関連情報

株式会社ソニー・デジタル エンタテインメント・サービス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]