第45回 市村産業賞 貢献賞を受賞~パナソニックの「デジタル3D映像の高効率符号化と放送記録技術の開発と実用化」

パナソニック 2013年05月07日

From PR TIMES



パナソニック株式会社は、「デジタル3D映像の高効率符号化と放送記録技術の開発と実用化」において、3名が第45回 市村産業賞 貢献賞を受賞しました。受賞内容は以下のとおりです。

■受賞内容

【テ―マ】
「デジタル3D映像の高効率符号化と放送記録技術の開発と実用化」
【受賞者】
小塚 雅之 パナソニック(株)R&D本部 クラウドソリューションセンター 室長
柏木 吉一郎 パナソニック ノースアメリカ(株)パナソニック ハリウッド研究所 所長
大嶋 光昭 パナソニック(株)R&D本部 顧問

【技術内容】
デジタル3D映像関連のキー技術であるMPEG-4 MVC、MPEG-4 AVCハイプロファイル、既存の2D機器との互換を実現する互換技術を開発し、ハリウッドの映画会社と連携して3D映像の画質向上と3D規格の国際標準化を推進、民生用3D市場の立ち上がりに貢献しました。

▼受賞技術の詳細 : (リンク »)

(ご参考)市村産業賞とは・・・
公益財団法人 新技術開発財団(昭和43年設立)が主催し、科学技術の進歩、産業の発展、文化の向上、その他国民の福祉・安全に関し、科学技術上貢献し、優秀な国産技術の開発に功績のあった技術開発者を表彰する権威ある賞。

▼パナソニックの技術表彰 受賞歴
(リンク »)
▼受賞技術のご紹介
(リンク »)


<商品情報>
プラズマテレビ/液晶テレビ ビエラ
(リンク »)
ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ)
(リンク »)
デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)
(リンク »)
デジタルビデオカメラ
(リンク »)
ホームシアターシステム
(リンク »)
放送業務用映像システム Professional 3D Production Systems
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]