編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Ponta公式サイト『Ponta.jp』リニューアル ~SNSアカウントでのログインで、よりアクセスしやすく!~

株式会社ロイヤリティ マーケティング

From: PR TIMES

2013-07-02 11:08

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、Ponta公式サイト『Ponta.jp』( (リンク ») )を2013年7月2日(火)にリニューアルします。
 LMは、「Ponta」が“家でも・街中でも”どこでも広がる生活密着型サービスコンセプト 『B2O2O(Broadcast to Online to Offline)』を目指し、その基盤強化を図る目的として、この度、公式サイトを一新します。




 具体的には、1.SNSアカウントでの『Ponta.jp』ログイン、2.あらゆるデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)に最適化した見やすい画面デザイン、3.機能集約による導線の最適化により、ユーザーにとってより“見やすく・使いやすく・便利な”サイトを実現しました。
 LMは、今回のリニューアルにより、SNSを始めウェブ上でPontaポイントをためて、そのポイントをリアル店舗でつかうことができる、新たなサービス提供につなげて参ります。


1.SNSアカウントでの『Ponta.jp』ログイン
「Ponta会員ID」と「SNS(Twitter・mixi・Facebook)アカウント」を紐付ける機能「Pontaコネクト」の採用により、ユーザーは、お持ちの「SNSアカウント」を登録することで、SNSログイン用ID・パスワードで『Ponta.jp』へのログインが可能となります。これまで『Ponta.jp』へのログインは、「Ponta会員ID」「パスワード」の入力が必須でしたが、本機能を用いることで、ユーザーが慣れ親しんでいる「SNSアカウント」によるログインを可能にし、ユーザビリティを向上します。


2.あらゆるデバイスに最適化した見やすい画面デザイン
PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスのスクリーンサイズに合わせて、コンテンツが自動で並び替わり、最適化する制作手法「レスポンシブWebデザイン」を採用することで、見やすさ、使いやすさが格段に向上しました。


3.機能集約による導線の最適化
ログイン前TOPページは、「Ponta.jp利用登録」「ログイン」の2つの機能に集約し、シンプル且つ見やすさを重視した仕様に生まれ変わりました。既存のPonta会員、これから会員登録をされるお客様をスムーズに誘導するとともに、ログイン後のページへの期待感を創造します。


【共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」とは】
1枚のポイントカードで様々な提携企業の共通ポイントを、ためる、つかうことのできる便利でおトクなサービスです。
現在、会員数5,471万人(2013年5月末日時点)を有する共通ポイントサービスで、
提携企業68社、日本全国約21,900店(2013年7月2日時点)にて利用が可能です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]