編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

おじいちゃんやおばあちゃんに“おねだり”できるランドセル販売サイト 『みんなのランドセルストア』(チームラボ企画・開発)を、 7/10(水)にリニューアルし、2014年度モデルの販売を開始。

チームラボ

From: PR TIMES

2013-07-12 16:34

おじいちゃんやおばあちゃんなど、おねだりしたい相手にランドセルの情報を送る「おねだり機能」や、ひと目で購入検討者の数がわかる機能を搭載したランドセル販売サイト『みんなのランドセルストア』(チームラボが企画・開発: (リンク ») )を、2013年7月10日(水)にリニューアル。商品のラインアップ拡充に伴い、各モデルのイメージに合わせてサイトのデザインを改良し、2014年度の別注モデルを販売開始しました。



チームラボが企画・開発したランドセル専門販売サイト『みんなのランドセルストア』( (リンク ») )を、2013年7月10日(水)にリニューアル。商品のラインアップ拡充に伴い、各モデルのイメージに合わせてサイトのデザインを改良し、2014年度の別注モデルを販売開始しました。
『みんなのランドセルストア』は、ママの声からできた大人気のランドセル「コクヨ×あんふぁんランドセル」を中心に扱うランドセル専門の販売サイトです。おじいちゃんやおばあちゃんなど、おねだりしたい相手にランドセルの情報を送る「おねだり機能」や、ひと目で購入検討者の数がわかる機能を搭載し、2014年度に小学校へ進級する子を持つ親への販売訴求を狙います。


[画像1: (リンク ») ]



■ おねだり機能
欲しいと思ったランドセルの情報を、写真と一緒におねだりしたい相手に送り、買ってもらうことができます。
例えば、離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃん。買いたい商品のページから、成長した子供の写真とメッセージを入力すれば、かわいいメールに自動で変換して送ってくれます。おねだりされた相手は、届いたメールからすぐにサイトにアクセスし、大切な贈り物として、商品を買ってあげることができます。

2013年4月16日(火)にテレビ東京で放送された「モーニングサテライト」の「拡大するギフト市場」特集で、実際にこの機能を使って購入に至った御家族の事例が紹介されました。


[おねだりの流れ]
[画像2: (リンク ») ]



1:商品を選ぶ。
みんなのランドセルストアでおねだりしたい商品を選び、
おねだりボタンをクリック。
おねだりする商品は最大3つまで選択可能です。
2:フォームの入力
おねだりするボタンを押し、おねだり相手の名前、
お子様のお名前、メッセージを入力します。
おねだりメッセージには写真を追加することもできます。
3:おねだりメール送信
おねだり相手に、メッセージや写真と共に、
ランドセルの情報がメールで届きます。
メールからすぐにサイトへアクセスできます。
4:おねだり成功
おねだり相手がサイトで購入情報を入力すると
注文完了となります。


■ 購入検討者数のカウント機能
どれだけの人が商品に興味をもっているのかがひと目でわかる機能です。トップページに飛ぶと、「現在○人がこのランドセルの購入を検討しています」とポップアップが出ます。


■みんなのランドセルストア
(リンク »)


[画像3: (リンク ») ]



■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。「百年海図巻」と「チームラボハンガー」が文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出(2011)。台湾美術館にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。タッチパネル式の次世代受付システム「FaceTouch」と成田国際空港に常設展示中の「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が デジタルサイネージアワード2013を受賞。
作品紹介: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]