インフォグラフィック「記録で見る富士山」公開

富士急行株式会社 2013年07月22日

From PR TIMES

初めて富士山に登ったのは聖徳太子? わずか2時間27分で登頂してしまう超過酷レースとは?「図解 1分でわかる富士山」シリーズ第二弾

“富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)〕は、富士山にまつわる事柄を図で紹介するインフォグラフィック「図解 1分でわかる富士山」シリーズの第二弾として「記録で見る富士山」を公開しました。
■URL: (リンク »)




 「101歳」という最高齢登頂記録や、「2時間27分41秒」という富士登山競走大会記録などの驚異的な記録の数々。
「-38℃」という過去最低気温や、観測史上最も強い最大風速「72.5m/s」の厳しい自然環境。ホッピングで登ってしまった外国人や、銭湯に描かれた富士山の壁画の発祥まで、富士山にまつわるさまざまな「記録」をまとめたものです。

フジヤマNAVIでは、富士山にまつわるあれこれをインフォグラフィックにして「図解 1分でわかる富士山」

( (リンク ») )のページで紹介しています。今後も様々な切り口で富士山を研究し公開していく予定です。


(参考)
●富士山エリアを完全ガイド「フジヤマNAVI」
(リンク »)
●図解 1分でわかる富士山
(リンク »)
○第一弾 「数字で見る富士山」(6/19公開)
(リンク »)
○第二弾 「記録で見る富士山」(7/22公開)
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]