編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

オウンドメディアソーシャル化支援ツール Gigya 全日本空輸が公式サイトに導入

アクセルユニバース株式会社

From: PR TIMES

2013-07-26 19:00

オウンドメディアソーシャル化支援ツール Gigyaを全日本空輸株式会社の公式サイト ANA Sky Web内のログインに採用され、2013年7月22日にサービスが公開となりました。



 アクセルユニバース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山根太郎、以下 アクセルユニバース)が取り扱っております『Gigya(ギギャ)』 が全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 篠辺修、以下ANA)の公式サイトANA Sky Web内のログインに採用され、2013年7月22日にサービス公開となりました。

ANA Sky Web  (リンク »)
※ 本サービスを利用するためにはソーシャルメディアプラットフォーム(FacebookもしくはTwitter)のアカウント、ANAマイレージクラブの会員登録が必要となります。


■ 導入の背景
 ANAマイレージクラブへログインするためには、10桁のお客様番号を入力する必要がありました。そのため、お客様番号を覚えていない場合は、ANAマイレージカードを確認し、ログイン必要がありました。一方、ソーシャルログインを実装しているWebページはあったものの、各ソーシャルメディアプラットフォームの仕様に対応する必要があり、実装にコストが掛かっておりました。そこで、お客様の利便性向上と実装コスト軽減を目的に複数のソーシャルメディアプラットフォームに対応したGigyaをご採用頂きました。


■ Gigyaについて
Gigyaは、全世界で約700の企業が導入するオウンドメディアソーシャル化支援ツールです。Gigyaの最大の特長は、Facebook、Twitter、Google+をはじめとする、約30のソーシャルメディアプラットフォームに対応しております。シェアやコメントといった基本的なソーシャルプラグインから、ゲーミフィケーションまで多彩な機能を提供している点です。また、各ソーシャルメディアプラットフォーム別の数値を一括管理するレポート機能も備え、開発・管理工数の大きいソーシャルプラットフォーム対応を全面的に支援しています。


■ 今後の展開
 アクセルユニバースでは、オウンドメディア支援事業をはじめ、Webサイトの企画、コンサルティング、デザイン、開発、運用、スマートフォンアプリの開発など、Webに関するあらゆるニーズをワンストップで提供してまいります。


■ 会社概要
  アクセルユニバース株式会社 (リンク »)
  代 表 者:代表取締役 山根太郎
  本社所在地:東京都渋谷区東1丁目11番3号
  設   立:2012年2月
  事業内容:オウンドメディア支援事業、SI事業、ASPサービス事業(Gigya)、自社サービス事業


■ お問い合わせ窓口
  アクセルユニバースプレスリリースお問い合わせ窓口
  担 当 者:アクセルユニバース株式会社 プレスリリース担当者
  電話番号:03-6450-5258
  アドレス:info@acceluniverse.com

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]