編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

ザイリンクス、世界初のヘテロジニアス All Programmable 3D ICによって2013 年の 3D InCites アワードを受賞

ザイリンクス株式会社

From: PR TIMES

2013-08-07 13:51

28nmのVirtex-7 H580T FPGA による 3D IC 業界への画期的な貢献が評価される



ザイリンクス社(本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX)は 7 月 23 日 (米国時間)、世界初のヘテロジニアス All Programmable 3D IC となる同社の28nm Virtex(R)-7 H580T FPGA が、今年の 3D InCites アワードを「3D プロダクト (デザイン / プロセス)」カテゴリーにおいて受賞したと発表した。このアワードは 3D IC 業界に革新をもたらした企業に与えられるもので、SEMICON West コンファレンスにおいて 3D InCites および TechSearch International から授与された。


ザイリンクスの FPGA プロダクト マネージメントおよびマーケティング担当シニア ディレクターであるデイブ マイロン (Dave Myron) は、「このアワードは、業界をリードする Virtex-7 HT FPGA の先進性、マーケットでの支持、3D IC テクノロジの進歩にもたらす貢献を高く評価するものです。今回の受賞により、イノベーションと半導体業界のたゆみない前進へのザイリンクスの献身的取り組みも認められました。ザイリンクスの従業員とデザイン チームは、顧客のニーズを満たすことを使命としており、卓越したテクノロジへのこうした専心こそ、ザイリンクスがマーケット リーダーであり続けていることの理由なのです」と述べている。


Virtex-7 H580T FPGA が受賞したのは、最先端を行く 3D IC テクノロジの進歩に対して昨年同デバイスがもたらした貢献が認められたためである。ザイリンクスの他の All Programmable 3D IC デバイス同様、Virtex-7 H580T FPGA はザイリンクスのスタックド シリコン インターコネクト (SSI) テクノロジを利用して複数の FPGA をインターコネクトするという課題に取り組み、複数のダイ間で高帯域幅のコネクティビティを実現し、複数のチップを用いるアプローチと比べてワットあたりダイ間帯域幅を 100 倍高速化することを可能にした。


3D InCites の創立者であるフランソワーズ フォン トラップ (Francoise von Trapp)氏は、「過去 10 年間にわたって続けられてきた、2.5D および 3D IC テクノロジを実用化するための懸命な努力を評価すべきときが来たと判断しました。現在利用可能となったザイリンクスの Virtex-7 デバイスの成功をはじめ、残された技術的 / 経済的ハードルをクリアするための他の受賞企業による努力のおかげで、私たちはこの目標に近づきつつあります」と述べている。


3D InCites アワード プログラムは、3D テクノロジに関する信頼しうる情報を提供する一流オンライン コンテンツ ソースである 3D InCites と、先進的半導体パッケージング テクノロジのマーケット リサーチおよび情報収集分野のトップ企業である TechSearch International によって 2013 年に設立された賞で、2.5D および 3D IC テクノロジの実用化を推し進める業績を顕彰することが目的である。今年のアワードにより、エンジニアリング分野でキャリアを積むことを希望する若い女性のための奨学金である Frances B. Hugle Engineering Scholarship に 5,000 ドルが贈られた。


■3D InCites について
3D InCites は 2009 年に立ち上げられたオンライン コンテンツ ソースで、3D IC インテグレーションおよび 3D パッケージング テクノロジへの関心を高めることを目的としている。3D インテグレーションを実現するためには、サプライチェーン全体にわたってオープンなコラボレーションが必要になる。そのため、3D InCites は 2.5D および 3D テクノロジの商業生産の実現に向け、テクノロジ開発やデザイン、規格、インフラストラクチャの進捗状況に関する情報を主な意思決定者に伝えるべく努力している。3D InCites を運営している Impress Labs (www.impresslabs.com) はクリエイティブおよびマーケティング コミュニケーション分野のグローバルなエージェンシーで、半導体やソーラーエネルギー、ライフサイエンスといった業界のテクノロジ企業のブランド構築を専門とする。詳しくは www.3dincites.com を参照されたい。


■ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP とともに提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。


※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、Vivado、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ザイリンクス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]