デジタルサイネージ(電子看板)の導入・運用をもっと簡単に!クラウド型デジタルサイネージ(電子看板)関連サービス紹介サイトをリニューアル

パナソニック 2013年08月23日

From PR TIMES



これまでのデジタルサイネージ(電子看板)は、サーバー管理や配信運用操作に手間がかかりました。パナソニック システムネットワークス株式会社では、サイネージ関連機器の提供に加え、クラウド型システムを始めとする運用支援サービスを提供しています。
今回のリニューアルでは、利用シーンや運用代行、コンテンツ提供に関しての紹介コンテンツがより充実いたしました。
ぜひパナソニックならではの「デジタルサイネージ関連サービス」(「クラウド型サイネージ」、「運用代行」、「コンテンツ提供」等)をご活用ください。

▼パナソニックの「デジタルサイネージ関連サービス」
(リンク »)

Webサイトでは以下のような様々な利用シーンをご紹介しています。
●広告表示
(リンク »)
●メニューボード(店内/ドライブスルー)
(リンク »)
●駅構内表示
(リンク »)
●ショールーム
(リンク »)
●スーパーマーケット
(リンク »)
●金融店舗
(リンク »)

ネットワーク配信によるデジタルサイネージ(電子広告)を望む企業は増えていますが、サーバー管理、コンテンツ配信、複数のディスプレイ装置の動作監視など、運用の手間を心配されてシステム導入に踏み切れないケースが多いのが実情です。

パナソニックでは、これらの不安を解決するために、「クラウド型のサイネージサーバー機能」、「配信業務の代行」、「目を引くコンテンツの提供(*1)」などの支援サービスを提供いたします。

幅が数メートルにわたる大型スクリーンから片手で持ち運べるタブレット端末まで、複数箇所への配信による魅力的な電子広告が短期間で導入可能です。
 (*1)協業パートナー様との連携によるサービス提供となります。

大型ディスプレイからタブレット端末までのさまざまな映像機器や受信装置まで、デジタルサイネージに関する設備機器の製造を手がけるパナソニックだからこそ提供できる、総合的な支援サービスをぜひご活用ください。

[活用メリット]
(1)サーバー管理の手間いらず:映像や文字のコンテンツはクラウドサーバーに一括保管
(2)災害時にもデータは影響なし:サーバーは堅牢なデータセンターで管理
(3)簡単操作:直感的で使いやすい操作でありながら、きめ細かな電子広告のスケジュール設定が可能
(4)複数ディスプレイの一括管理:数千台のディスプレイやタブレット端末への配信や動作チェックが可能
(5)運用代行:ディスプレイ形態毎の映像チェックや配信スケジュール管理、故障チェックなどを代行

▼パナソニックの「デジタルサイネージ関連サービス」
(リンク »)

[お問い合わせ先]
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 0120-878-410(受付:9時~17時30分)<土・日・祝日は受付のみ>
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。