ロスアラモス国立研究所、研究者によるペタスケールの共同作業支援のため、DataDirect Networks のハイパフォーマンス・ストレージを選択

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 2013年11月18日

From PR TIMES

DDN が拡張性、スループット、さらに信頼性において既存、および将来のクラスター需要も満たす、全サイト用ファイルシステムを国立研究所が推進するコンピューティング・リソース提供プロジェクトのために提供

ロスアラモス国立研究所 (LANL) は、未分類で広範囲な共同研究を包括する LANL コンピューティング・リソース提供プロジェクトを支援するために、DataDirect Networks (DDN) のハイパフォーマンス・ストレージを選びました。



Santa Clara, Calif. - November 11, 2013 (米国での発表日)

ニュース
・ ロスアラモス国立研究所 (LANL) は、生物学、地球科学、物理学、海洋および宇宙論を含む、未分類で広範囲な共同研究を包括する LANL コンピューティング・リソース提供プロジェクトを支援するために、DataDirect Networks (DDN) のハイパフォーマンス・ストレージを選びました。

・ すべての LANL の科学者、エンジニアおよび世界中の研究者仲間に、ハイパフォーマンス・コンピューティング・リソースを公開し等しくアクセスできるようにするという、プロジェクトのミッションを成し遂げるには、LANL には、7万近くのコンピューティング・コアと1ペタフロップ以上の処理能力が必要です。

・ LANL のコンピューティングにおける既存および将来のクラスター・アーキテクチャをサポート可能にすると同時に、多くの専門分野にわたるアプリケーション・シミュレーション用の環境を強化するため、LANL は、高いスループットでスケーラブル、かつ信頼できる、単一でサイト全体にサービスを提供できる最高峰のシステムを求めました。

・ LANL は、4.3 PBs のストレージ容量と、Lustre ファイルシステム上の毎秒 40 GBの I/O パフォーマンス上で、11 の独立したコンピューティング・クラスタの実行を行うという数値演算要求を満たした、ハイパフォーマンス・ストレージ DDN(TM) Storage Fusion Architecture(R) (SFA) と DDN のファイルシステム・アプライアンス EXAScaler(TM) Lustre(R) を選択しました。

・ DDN は現在、世界最速 100 スーパー・コンピューターの3分の2以上のシステムで使用されています。

Tweet This: Los Alamos National Laboratory advances science with multi-petabyte @DDN_limitless EXAScaler storage (リンク »)

科学的研究向上のカギは、ストレージのパフォーマンス、信頼性および柔軟性

・ DDN のストレージのおかげでLANL は、共通の環境内で異なる HPC プラットフォームに接続できる柔軟性を確保しながら、研究者の多様で分散したコミュニティー中の大量のデータを保存、アクセス、共有できるようになります。

・ DDN SFA12K-40 は、ディスク構成に応じ、キャッシュに対して約170 万IOPS 、ディスクに対して約140 万 IOPS をサポートします。このシステムは、3つのラックで、最大 1,680 台の SATA、SAS および / または SSD ディスクドライブを搭載可能なキャパシティを誇ります。

・ DDN SFA ハイパフォーマンス・ストレージに基づく EXAScaler Lustre ファイルシステム・アプライアンスは、小さな計算タスクから、何万ものコンピューティング・コアを並列で走らせる巨大な演算要求に至るまで、LANL の要求を満たすことができるでしょう。

関係者の声

Bob Tomlinson (ロスアラモス国立研究所、LANL コンピューティング・リソース提供プロジェクト・マネージャー)

・ LANL の広範囲な科学的コンピューティング・プロジェクトのサポートにおいて、研究者および同僚たちが、結果の分析や科学的成果の向上に必要なデータに、すぐにアクセスできることは必須事項です。DDN のハイパフォーマンス・ストレージとサイト全体を包括するファイルシステムのアプローチにより、LANL には、将来にわたって数値演算要求をサポートするための設備が整えられたのです」

Jeff Denworth (DDN マーケティング担当副社長)

・「DDN が、ロスアラモス国立研究所にハイ・スループットでスケーラブルなファイルおよびストレージのサブシステムを提供できたことは、とても喜ばしいことです。科学的発見を加速すると同時に、速く効率的なデータ・アクセスと共有を保証する、最高水準のストレージ・パフォーマンス、信頼性、そして、スケーラビリティの利点を活かすことができるでしょう」

関連資料
Supporting Resources
More about SFA
(リンク »)
More about EXAScaler
(リンク »)
More on DDN’s HPC Leadership
(リンク »)
Follow DDN via Blog and Twitter
(リンク ») (リンク »)


DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル・ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッド-コンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。

株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、 (リンク ») をご参照ください。

DDN、Storage Fusion Architecture、SFA12K、WOS、DirectMon、hScaler、Information In MotionはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。


株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンの関連情報

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]