編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

民放初!ハイブリッドキャスト連動型双方向番組『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~』

株式会社テレビ東京ホールディングス

From: PR TIMES

2013-12-11 17:00

2014年1月3日(金)夜11:30~生放送決定!



 テレビ東京は、テレビの最新技術ハイブリッドキャスト(※1)を活用した視聴者参加型番組『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~』を2014年1月3日(金)夜11:30から生放送いたします。

『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~』とは、
 “テレビを使ってみんなで一緒にゲームをする”というコンセプトの視聴者参加型双方向番組です。
 往年の名ゲーム「スペースインベーダー」(※2)をモチーフにすることで、ファミコンやアーケードゲームを体験した世代から現代の若者まで、幅広い視聴者が参加できる番組を目指します。
 
 番組は「ドラマ部分」と「ゲーム部分」で構成されています。視聴者は、スマートフォン・タブレット端末・パソコンを使って「ゲーム部分」に参加することができます。ゲームへの参加者数や全国の順位などは、番組放送中にリアルタイムで紹介していきます。
 また、株式会社ロイヤリティ マーケティングの協力により、トータルスコア上位1000名には、賞品として計「100万Pontaポイント」をご用意しています。またバッジを集めることでPontaポイントがたまる無料アプリ「Pontaタイム(ポンタイム)」とも連動し、参加者全員がアプリ上で「クーポン付き参加賞バッジ」を獲得することが出来ます。

 さらに、民放初となる「ハイブリッドキャスト連動番組」として、今までのデータ放送では実現できなかったゲームスコアなどのパーソナルなデータをテレビに表示するなど、リアルタイム視聴ならではの最新技術も搭載予定です。このような“ハイブリッドキャスト”を使った連動番組を放送するのは、“民放初”の試みです。
 もちろん、データ放送でも、番組をさらに楽しめる連動コンテンツを展開し、視聴者が自分の環境にあわせて楽しめるテレビ番組を目指します。

(※1) ハイブリッドキャスト
ハイブリッドキャストは、放送事業者が主体となって放送と通信を連携させた新しいテレビサービスです。サービスが開始されると、対応テレビ受信機ではニュース、天気、番組情報などを従来のデータ放送より豊かな表現力で楽しむことができます。さらにスマートフォンやタブレットなどと連携した双方向サービスを実現できます。この番組は総務省のスマートテレビ実証実験に参加しています。
ハイブリッドキャストの始め方 (リンク »)

(※2)「スペースインベーダー」は、タイトーが1978年に企画・開発・販売し、世界的にブームを巻き起こしたゲームです。
(C)TAITO CORPORATION 1978 ALL RIGHTS RESERVED.

【番組概要】
 宇宙から戦争を挑んでくる地球外生命体。秘密裡に用意されていた、スマホで操作できる宇宙船を駆使して戦うのは、テレビの前の視聴者だ。
 敵を倒すには、スマホを起動して敵と同じ色のボタンをPUSH!みんなの連打で敵を倒し、地球を救え!


                              
◆放送日時: 2014年1月3日(金)夜11:30~0:55 テレビ東京系列にて生放送
◆出演者: 片岡愛之助 ・真野恵里菜 ほか      
◆番組公式サイト:  (リンク »)
 番組公式Twitter: @TX_MISSION001
◆公式ページ:  (リンク »)  

<企画> テレビ東京・テレビ東京コミュニケーションズ
<インタラクティブ企画・システム協力>バスキュール ・ トマデジ
<製作著作> テレビ東京

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]