ニュージーランドで展開しているパナソニックのソリューションビジネス最前線

パナソニック 2013年12月13日

From PR TIMES

2013年、パナソニックは、さまざまな業界と提携しながら、よりよいくらしの実現をめざしてお客様のニーズに合ったソリューションを提案しつづけてきました。

今回ご紹介する映像では、パナソニックがニュージーランドで展開するソリューションビジネスをピックアップ。銀行、デベロッパー、公益事業などのBtoB分野向けの様々な取り組みをぜひご覧ください。

▼ニュージーランドで展開しているパナソニックのソリューションビジネス最前線(日本語字幕)
(リンク »)


【銀行に提供されたビジネスソリューションの数々】
重要分野としてまず挙げられたのは、銀行。そのキーパートナーの一つがオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)です。パナソニックは、その店舗や支店にセキュリティシステムやプロジェクター付タッチスクリーンなどを納入。さらに、本社ビルにはHD映像コミュニケーションシステムを納入しました。

【地域の安全を守るソリューション】
二番目に挙げられたのは、デベロッパーで、パナソニックとのパートナーシップ事例が紹介されました。パナソニックは、ハイブルック地域の安全を見守るために、トータルなワイヤレスソリューションを提供。パナソニック ニュージーランドのスチュワート・ファウラー社長は、「将来は、このソリューションをニュージーランド全体に広げたい」と述べました。

【公益事業者との協力によるエナジーソリューション】
三番目の重要な分野は公益事業者。その重要なパートナーのひとつとしてジェネシスエネルギー社を取り上げています。同社は、所有する太陽光パネルを地域の家庭の屋根に取り付け、そこから電力を得る取り組みを進めています。空いている屋根を借りて、地域とともにクリーンエネルギーをつくっていこうとしているのです。パナソニックはその取り組みに協力しています。

動画の最後に、スチュワート・ファウラー社長は「今後は特にIPソリューションに力を入れていきたい。商品ベースのソリューションを提供するだけでなく、インターネットを駆使したトータルソリューションはもちろん、インターネット上でプロジェクトを設計できるようにしたい」と締めくくっています。ニュージーランドでも着々と進む、パナソニックのビジネスソリューション。その最新の取り組みをどうぞご覧ください。

▼ニュージーランドで展開しているパナソニックのソリューションビジネス最前線(日本語字幕)
(リンク »)

▼ストーリー:築100年の家と最先端のテクノロジーが融合するスマートタウン「Tomorrow Street」
(リンク »)
▼パナソニック ニュージーランド(英語)
(リンク »)

<関連情報>
▼ストーリー:世界のここにもパナソニック ソリューション編
(リンク »)
▼パナソニックのソリューション事例
(リンク »)
▼パナソニックのセキュリティ
(リンク »)
▼HD映像コミュニケーションシステム
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。