LINE、Android版対象のインセンティブサービス「LINE フリーコイン」に動画視聴型メニューを2014年1月中旬より日本国内にて提供開始

LINE株式会社 2013年12月20日

From PR TIMES

LINEのプラットフォーム上で動画を活用したプロモーションが可能に

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」 (リンク ») のAndroid版にて提供するインセンティブサービス「LINE フリーコイン」において、2014年1月中旬より動画視聴型メニューの提供を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

「LINEフリーコイン」は、2013年6月よりLINE Android版に搭載しているインセンティブサービスで、2013年12月現在で日本をはじめ世界7ヵ国のAndroid版にて提供しています。現在提供しているのは、ユーザーが特定のアプリをインストールすると、LINE内の仮想通貨である「LINEコイン」(以下、コイン)が獲得でき、獲得したコインを有料スタンプの購入に充当することができるアプリダウンロード型メニューです。

このたび、新たに提供を開始する動画視聴型メニューは、ユーザーが動画の視聴を完了することでコインが付与されます。企業は、LINEのプラットフォーム上で、動画コンテンツを利用した自社のプロモーションを展開することが可能となります。動画視聴後にキャンペーンサイトや企業ホームページ等へのリンクを掲載することもできるため、動画の内容に興味を持ったユーザーを効果的に誘導することもできます。また、テレビCM素材等の既存素材を活用することもできるので、短期間での実施が可能になります。

ユーザーは、該当動画を視聴するだけで、無料でコインが獲得できます。獲得したコインは有料スタンプの購入に利用できるため、費用負担なく有料スタンプを入手できるようになります。従来のアプリインストールに限らないプロモーションが展開されることで、これまで以上に気軽に多くのコインを獲得する機会を得ることができます。

なお、2013年12月19日より、LINE株式会社のLINE関連アプリ動画を試験的に「LINE フリーコイン」対象動画として公開しています。

動画視聴型メニューの提供は、まず日本国内にて展開し、他の国においても今後拡大していく予定です。(iOS版「LINE フリーコイン」の導入については未定)。

LINEでは、更なるユーザー基盤の拡大を図るとともに、世界中の人々が便利に安心して利用できる生活インフラになることを目指して、継続的な利便性の向上と機能拡充を行ってまいります。

■LINE フリーコイン
対応端末:Android
対応言語:日本語/英語
サービス地域:
アプリダウンロード型メニュー:日本、台湾、香港、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール
動画視聴型メニュー:日本
サービス開始日:2013年6月20日(動画視聴型メニュー:2014年1月中旬予定)
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
※「LINE フリーコイン」への広告出稿に興味のある企業様は、下記までお問い合わせ下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]