「ぐるなび情報ラウンジ」が 「JNTO認定外国人観光案内所」として認定されました

株式会社ぐるなび 2013年12月20日

From PR TIMES

増加が見込まれる訪日外国人の受け入れ態勢強化の一環として

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、お客さまのご希望に沿った飲食店をご紹介するコンシェルジュ常駐の飲食店情報ラウンジ「ぐるなび情報ラウンジ」 が2013年12 月17日に日本政府観光局(JNTO)により「JNTO認定外国人観光案内所」として認定されたことをお知らせいたします。




 このたび、日本政府観光局(JNTO)が訪日外国人旅行者の受入環境整備の一環として運用している、外国人観光案内所の認定制度に基づき行われた審査の結果、大型複合施設「グランフロント大阪」内のぐるなびが運営するコンシェルジュ常駐の飲食店情報ラウンジ「ぐるなび情報ラウンジ」 が、「JNTO認定外国人観光案内所」 として認定されました。
 「ぐるなび情報ラウンジ」は、大阪の飲食店、シェフと連携して飲食店のイベント・フェアなど“今日の情報”を発信し、ぐるなびならではの楽しくお得な情報を入手できる場所として2013年4月26日に開設しました。今後は、公平・中立な案内を行う「JNTO認定外国人観光案内所」として、観光案内専任のスタッフが常駐し、大阪を訪れる外国人旅行者へ関西圏の観光案内や地図、ガイドブックの提供も行います。また、飲食店情報についても、ご要望(業態、予算、人数等)に合わせて複数店舗を同時に紹介し、自ら選択していただけるサービスを提供していきます。

 ぐるなびでは今後、外国語対応スタッフの増員、配布資料の充実、日英中韓の言語に対応したデジタルサイネージによる情報提供など、「ぐるなび情報ラウンジ」でのサービスをより充実させるとともに、すでに運営している「ぐるなび外国語版」や日本の食文化を英語で紹介する「Japan Trend Ranking」サイト等を通じて訪日外国人旅行者に日本の“食”や“観光”を十分に楽しむための情報サービスを提供するなど、わが国が目指す観光立国の実現に貢献できる取り組みを続けていきます。


< 「ぐるなび情報ラウンジ観光案内所」概要>


▲接客カウンターとコンシェルジュ


▲日英中韓の言語に対応したデジタルサイネージによる情報提供


名称(日本語):ぐるなび情報ラウンジ   
英     語:Restaurant Information Center by GURUNAVI
住     所:〒530-0011 大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場
営 業 時 間:10:00~21:00
サービス内容 :関西圏を中心とした飲食店の情報提供
        関西圏を中心とした観光情報の提供
        公共交通利用に関する情報提供
        地図、ガイドブックの提供
        無料公衆無線LAN環境等の情報提供 など

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ぐるなびの関連情報

株式会社ぐるなび

株式会社ぐるなびの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]