パナソニックグループ 世界のFacebookページファン合計1000万人突破

パナソニック 2014年02月28日

From PR TIMES



パナソニックグループが運営するFacebookページのファン合計数が、2014年2月中旬、1000万人を突破しました。

パナソニックでは世界各地のグループ会社で、商品やサービス・企業情報の発信を中心に、現地のお客様に根ざしたコミュニケーションを、それぞれの言語で実施しています。

2月初に約97万人だったファン合計が急な伸びを示し、2月12日ごろ1000万人を突破。「Panasonic India」のファン数を筆頭に、「Panasonic Brasil」、「Panasonic Indonesia」や「Panasonic / Worldwide Olympic Partner」で多くの「いいね」をいただいています。

市場(国・地域)や商品テーマでのFacebookページに加え、パナソニックではブランドコミュニケーションの一環として、スポンサーシップ活動やCSR活動をテーマとするFacebookページも展開し、ファンとのコミュニケーションやサービス提供を行っています。

パナソニックグループ公認Facebookページで、新しい驚きや発見、感動に、出会えるかもしれません。ぜひ、いいね!を。

▼パナソニックグループ公認ソーシャルメディアアカウント一覧
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。