ファーウェイ、密集した市街地でネットワーク拡張を加速するEasy Macro(TM)をモバイル・ワールド・コングレス2014で発表

ファーウェイ・ジャパン 2014年02月28日

From PR TIMES

ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催中のモバイル・ワールド・コングレス(MWC)2014で、最新のEasy Macro(TM)ソリューションを発表しました。同製品は、美しく革新的なデザインを採用しており、SDB(TM)(Software Defined Band)に対応することで、通信事業者による密集した市街地でのネットワーク拡張を可能にします。



モバイル・ブロードバンドのトラフィックは、毎年増加し続けています。密集した市街地では、ネットワーク容量がとりわけ逼迫しています。モバイルデータ通信量の増加が特に速く、既存のサイト用地も不十分で新たなサイト取得が課題となっており、ネットワークの拡張は非常に難しい状況です。

このような問題を解決するために、ファーウェイは革新的な新製品「Easy Macro(TM)」を開発しました。同製品は、超広帯域無線技術(Ultra-Wide Band)をもとにマルチ・バンドやマルチ・モードによる柔軟な設定をサポートし、大容量のマクロサイトを実現します。

Easy Macro(TM)は体積が小さく重量も軽いため、街灯のポールや独立した支柱、ループトップ、壁掛けなどさまざまな取り付け方式への柔軟な対応が可能です。このため、新たなサイト取得が不要な「ゼロ・スペース」を実現し、通信事業者のサイト問題を確実に解決します。

ファーウェイの無線ネットワーク事業本部長 汪涛(ワン・タオ)は、次のように述べています。「Easy Macro(TM)」は、ファーウェイの重要なイノベーションのひとつであり、ファーウェイの基地局製品シリーズはより豊富なラインアップとなりました。コンパクトサイズで幅広いシーンで活用でき、状況にあわせて柔軟に展開できます。特に市街地でのネットワーク拡張に最適で、マクロサイト設置におけるさまざまな課題を効果的に減らし、迅速かつ容易に設置できます。本製品によって、通信事業者は密集した市街地でより迅速なネットワーク拡張を実現できます。モバイル・ブロードバンド・サービスの加速的な発展にともなう課題への対応が可能となります」

2014モバイル・ワールド・コングレスは、2月24日から2月27日まで、スペインの首都バルセロナで開催されています。ファーウェイの展示ブースの場所は、Fira Gran Via HALL 1とHALL 3です。詳細については、以下のサイトを参照ください。

(リンク »)

※ 本参考資料は2014年2月24日(現地時間)にスペイン・バルセロナで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:Huawei)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーです。お客様志向のイノベーションとお客様との強い信頼関係により、通信事業者向けネットワーク、端末、クラウド分野におけるエンド・ツー・エンドの競争優位性を確立しています。ファーウェイは通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく献身しており、競争力の高いソリューションおよびサービスを140か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。

詳しくは、当社ウェブサイト: (リンク ») 、ツイッター(英語):www.twitter.com/huaweipress、および、YouTube(英語): (リンク ») をご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]