ファーウェイが見る 今後5年間の 無線ネットワーク10トレンド

ファーウェイ・ジャパン 2014年02月28日

From PR TIMES

世界有数のICTソリューション・プロバイダーであるファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、「今後5年間の無線ネットワークの10トレンド」を発表しました。ワイヤレス R&Dセンター、CTOのエリック・ゾウが、2018年までの5年間で無線ネットワークが直面する変化について、ファーウェイの見解をご紹介します。



世界有数のICTソリューション・プロバイダーであるファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、「今後5年間の無線ネットワークの10トレンド」を発表しました。ワイヤレス R&Dセンター、CTOのエリック・ゾウが、2018年までの5年間で無線ネットワークが直面する変化について、ファーウェイの見解をご紹介します。

1.ネットワーク・アーキテクチャが「アプリケーション・サービス + 接続指向」から
「アプリケーション・サービス + ビジネス・サービス + 接続指向」へと変化

2.最高のユーザー体験を目指す、SOA(Service Oriented Architecture)と
SOR(Service Oriented Radio)ネットワーク・アーキテクチャの採用

3.LTEが新しいビジネスのイノベーションを促進。LTEネットワークは、2010年にUMTSが直面した同じ課題に直面

4.3GPPの作業項目に「5G標準化」が追加され、LTEから5Gへスムーズな進化が実現

詳しくは、添付のPDF(参考資料)をご参照ください。

もしくは、弊社ウェブサイト下記URLよりダウンロードの上ご参照ください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]