世界初、LTE Cat6対応のモバイルWi-Fiルーター『E5786』を発表 移動中でも途切れることのない最速の通信を実現

華為技術日本株式会社 2014年03月04日

From PR TIMES



本参考資料は2014年2月23日にスペイン・バルセロナで発表されたプレスリリースの翻訳要約版です。

世界有数のICTソリューション・プロバイダーであるファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、2014年のモバイル・ワールド・コングレス(MWC)にて、最大300Mbpsのダウンロードスピードを実現するLTE Cat6対応のモバイルWi-Fiルーター『E5786』を発表しました。『E5786』は、ブラックの1色展開で、2014年5月より、ヨーロッパの一部地域、オーストラリア、中東およびロシアで発売します。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループCEOであるリチャード・ユー(Richard Yu)は次のように述べています。

「ファーウェイがモバイルWi-Fiルーター業界に加え、次世代LTEネットワークを牽引してきたことを強みに開発されたモバイルWi-Fiルーター『E5786』は、高速で信頼できる通信環境を提供します」

『E5786』は、業界最先端のダウンロードスピード最大300Mbpsを実現するとともに、モバイルWi-Fiルーターとして、初めてWi-Fi 802.11ac 2x2 MIMO、および2.4G/5Gデュアルバンドとダブルアンテナに対応しました。また、帯域幅の容量を拡大するキャリア・アグリゲーションと高周波数利用により、安定した接続環境を提供します。

最大10台の同時接続に加え、連続待受時間500時間を可能にする3000mAhバッテリー、同等のクラスの製品と比較し30%以上パフォーマンスを向上させ独自の省電技術、スマートフォンなどへの給電機能を搭載しています。さらに、超高速データ転送が行えるマイクロUSB 3.0に対応し、3時間でのフル充電、5秒での本体起動が可能です。

虹からインスピレーションを受けてデザインされた、滑らかなカーブを描くボディは、厚さ15.9mm・重さ145gとスリムかつコンパクトで、直感的に操作できる機能的なボタンが特長です。また、二重射出形成により、耐久性に優れたエレガントなセマンティックディスプレでは、SMSメッセージやデータのトラフィック、バッテリー残量、省電設定などが確認できます。また、専用アプリ‘Huawei's Mobile WiFi’を利用すれば、スマートフォンからも設定調整が可能です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]