マンション購入時の諸費用をあらわした「150万円以上!? マンション購入にかかる諸費用の正体」インフォグラフィックを公開しました。

アート・クラフト・サイエンス株式会社 2014年05月07日

From PR TIMES

アート・クラフト・サイエンス株式会社は、新築・中古マンションを購入する際の諸費用をあらわした「150万円以上!? マンション購入にかかる諸費用の正体」インフォグラフィックを公開しました。



■マンション購入の諸費用「150万円以上!? マンション購入にかかる諸費用の正体」インフォグラフィック
(リンク »)

マンションを購入するには、物件の購入費用以外にも様々な諸費用が必要です。このインフォグラフィックでは、その諸費用をわかりやすく紹介しています。

・バカにならないマンション価格以外の諸費用
新築マンションの諸費用合計は151.8万円で3.2%の割合。一方中古マンションの諸費用合計は173.3万円で6.7%の割合を占めています。割合的にも金額的にも決して安くはありません。
新築マンションの諸費用内訳を見ると、いずれも支払わなければならない費用ですが、中古マンションの諸費用内訳にある仲介手数料については支払わずに済むケースもあります(売主物件を購入する等)。
マンション購入の際に、「実はお金が足りなかった!」とならないよう、物件価格以外の費用も忘れずに調べておきましょう。


■【リビングラフィクス~住まいを楽しく見つめてみる】
アート・クラフト・サイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三好満国)と株式会社リカサ(本社:東京都港区、代表取締役:若山幸司)は共同して住まいに関するインフォグラフィク【リビングラフィクス】を展開してまいります。
リビングラフィクスは「住まいを楽しく見つめてみる」をコンセプトとして住まいにまつわる全般的な情報を視覚的にわかりやすくまとめてリリースいたします。
具体的には、毎月ごとにアート・クラフト・サイエンスかリカサのいずれかが提供者となってマンション購入ノウハウ・各国のリフォーム事情・東京の不動産市況変化など独自調査を含めた関心度の高い情報を発信しています。


■サイト「acskk.com」について
acskk.comは、アート・クラフト・サイエンス株式会社の自社取扱物件を掲載しているサイトです。
自社でリノベーションを手がけた中古マンションを掲載し、エンドユーザーに直接販売しています。
販売サイトとしてのカタチにとどまらず、アート・クラフト・サイエンスが活動している地域の情報を定期配信する
「知ってるタウン」や、リフォーム中のマンションの工事風景を取り上げた「顔の見えるリフォーム」など
エンドユーザー目線のコンテンツを随時配信しています。


■アート・クラフト・サイエンス株式会社について
アート・クラフト・サイエンスは、市場にストックされている中古マンションを厳選して仕入れ、
単なる改修を施すのではなく、高い付加価値を加えてより快適な住まいに再生し(リノベーション)、
提供しております。


■リカサ株式会社について
リカサはリフォーム・リノベーションに関する情報サイトReCasaを運営しております。
今春、より総合的な情報サイトとしてリニューアルしました。


▼住宅購入の大きな選択肢「新築・中古 どちらを選ぶ?」インフォグラフィック
(リンク »)
▼アート・クラフト・サイエンス株式会社
(リンク »)
▼リフォーム・リノベーション情報サイトReCasa
(リンク »)
▼売主物件とは
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。