【ブロケード】IPv6セキュリティテストをクリア。IPv6対応ルータやL3スイッチの選定時における優位性を確保

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2014年05月09日

From PR TIMES



コンピュータセキュリティインシデントに係わる報告の受付、対応の支援を行う民間団体、JPCERTコーディネーションセンターにより作成された「IPv6対応機器のIPv6セキュリティテスト手順書」が公開されました。これは、企業がインターネット接続に使用するルータやL3スイッチなどのIPv6対応ネットワーク機器において、インターネット経由で攻撃が可能な問題を15項目選定し、テスト項目とその検証手順についてまとめたものです。

併せて、IPv6対応機器ベンダから提供された検証結果をリスト化した「IPv6セキュリティテスト検証済み製品リスト(2013年度版)」も公開されました。これにはIPv6セキュリティテストをクリアした製品として、ブロケード製品が紹介されています。機器選定時の参考資料としてぜひご活用ください。

「IPv6対応機器のIPv6セキュリティテスト手順書」および「IPv6セキュリティテスト検証済み製品リスト(2013年度版)」はJPCERT/CC公式サイト (リンク ») でご覧いただけます。


【お問合せ】
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
電話:03-6203-9100(代表)
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]