インフラウェア、企業用ポラリスオフィスで日本進出本格化

Infraware Co.,Ltd 2014年05月14日

From PR TIMES

▶多様な企業用ソリューションを通してB2Bマーケット強化



インフラウェア(共通代表カン・クァンヒ、クァク・ミンチョル)が本日14~16日まで日本最大規模のIT統一展示会「Japan IT Week」参加を通し日本市場攻略に挑む。(ブース位置: East 19-17)

この度、展示会に企業用オフィス製品である POLARIS Office Enterpriseを筆頭に多様なソリューションを公開しながら日本内 B2B 市場の先行獲得に拍車をかけるという戦略だ。

インフラウェアはすでにCISCO(シスコ)、Symantec(シマンテック)、EMCなど主要グローバルモバイル器機管理(Mobile Device Management, 以下 MDM) 企業らとの豊かなビジネス経験があり、今回の展示会を通じ日本及びグローバル企業対象エンタープライズ分野でその領域を確張する計画だ。

POLARIS Office Enterpriseは既存 POARIS Officeが保有した最上の文書表示及び編集機能に基盤をお置、ここに企業の文書セキュリティの為に文書を個人用デバイスに保存されないようにする機能が追加され、企業のモバイル生産性向上と文書セキュリティの為の企業用モバイルオフィスソリューションだ。

インフラウェアは「Japan IT Week」で POLARIS Office Enterprise以外にPOLARIS Office, ML Report, POLARIS Meeting, POLARIS Board そして系列社であるDIOTEK(ディオテック)の音声認識ソリューションとデジタルインクソリューションなど多様な製品も公開する。

インフラウェアのイ・ウジェ営業総括常務は、「最近日本国内スマートワークに対する関心が大きくなった分、インフラウェアの多様な企業用ソリューションに対する関心も高いことであろうと予想される。」また、「今まで積んで来たグローバル MDM 会社らとのタイアップ及び商用化経験を土台に日本B2B市場を積極的に攻略する予定だ。」”と発言した。

インフラウェア企業紹介 (www.infraware.co.kr)
インフラウェアはオフィスエンジン技術を根幹にIT サービス、プラットホーム、HCI ソリューション、モバイルゲーム等を作るソフトウェア専門企業だ. グローバルマーケットシェア率1位のPOLARIS Officeは現在サムスン、LG、HTC、ASUSなどの製造社を通じ全世界65%以上のアンドロイド基盤スマートデバイスに基本搭載されている。インフラウェアは全体の役職員の80% 以上が研究開発のキャリアがある人で構成されており、登録されたモバイル関連特許だけでも100個上以上、審査中や出願中の特許の数は約430余個を誇る技術開発専門グループだ。

インフラウェア PR/IR

ミン・スンギ部長 (+82-2-6190-7980 / 010-2754-8377 / minpr@infraware.co.kr)
キム・ウンジュ次長 (+82-2-6190-7676 / 010-2064-6466 / ejkim@infraware.co.kr)

インフラウェア広報代理社ボスン-マステラコリア

リュ・ギウク部長 (+82-2-3782-6410 / 010-9727-8012 / jerry.ryu@bm.com)
イ・ウンジュ代理 (+82-2-3782-6445 / 010-8945-7045 / eunju.lee@bm.com)
イ・ジンギョン社員 (+82-2-3782-6443 / 010-9208-5378 / jinkyung.lee@bm.com)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]