イードリーマー、日本カーネットと業務提携。 日本カーネット会員向けに「日本カーネット×EcoCa」を開設

株式会社イードリーマー 2014年05月21日

From PR TIMES

日本最大級のダメージカーオークションを開催。

ダメージカーのWebオークションを行う、株式会社イードリーマー(本社・東京都渋谷
区、代表取締役・山下亮)は、会員向けダメージカーオークションサービス「日本カーネット×EcoCa」を開始する。

「日本カーネット×EcoCa」は、日本カーネット株式会社(東京都千代田区 代表山本康博)
(リンク ») との共同事業。




報道関係者各位

プレスリリース

2014年5月21日

株式会社イードリーマー

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イードリーマー、日本カーネットと業務提携。

日本カーネット会員向けに「日本カーネット×EcoCa」を開設。

日本最大級のダメージカーオークションを開催。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


ダメージカーのWebオークションを行う、株式会社イードリーマー(本社・東京都渋谷

区、代表取締役・山下亮)は、会員向けダメージカーオークションサービス「日本カーネット×EcoCa」を開始する。


「日本カーネット×EcoCa」は、日本カーネット株式会社(東京都千代田区 代表山本康博)

(リンク ») との共同事業。


イードリーマーは、日本カーネットの会員に対しEcoCanet(エコカネット)を開放する。

これまでの、自動車オークションはオークション会場に車を搬送する手間や費用が必要であったが、エコカネットは、手元に車を置いたまま出品が可能。


独自のシステムを活用して、ダメージカーオークションに慣れない街の車屋さんでも事故車を簡単に高額売却できる仕組を構築し、新たなビジネス機会の創造に寄与する。


今回の提携で、約2,400社の国内企業が売買を行う日本最大級の事故車オークションが完成する。


エコカネットは、登録無料の会員制オークションで、広く会員を募集している。


イードリーマーは、ダメージカーと呼ばれる事故車・故障車・過走行車を主に扱うEcoCanet(エコカネット)を運営すオークションプラットフォーマー。

メインクライアントは大手保険会社で事故車流通の公正化に共に取り組んでいる。


日本カーネットは、自動車整備、板金塗装、車販店向けの総合整備システムの開発運営を行っている。


【エコカネット】

URL: (リンク »)

URL: (リンク ») (プレスリリース)

2009年9月にオープンしたダメージカー専門のオークションサイト。

損害保険会社の出品、自社会員の落札がメイン。

株式会社イードリーマー運営。


――――――――――――――――――――――――――

< 本件に関するお問い合わせ先>

■報道関係者向けお問い合わせ先

株式会社イードリーマー 担当:田渕

TEL:03-5795-0576 (平日 09:00~18:00)

――――――――――――――――――――――――――

<会社概要>

会社名  :株式会社イードリーマー

代表者  :代表取締役 山下亮

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-22-7 恵比寿イーストスクエア4階

URL  : (リンク »)

主な事業 :EcoCanetオークションの運営、リサイクル、

リユースに特化したWeb開発、運営

――――――――――――――――――――――――――

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。